2014年05月06日

ブログのお引越し

突然ですがブログのお引越しを行いました。
特段seesaaブログさんに問題があるわけではなく単に気分一新したかっただけです・・・(^^;
大阪「喫茶」散策ブログで使っていたlivedoorblogを再度利用させていただくことにしました。

ご不便をおかけしますがリンク貼ってくださっていた方は変更作業等お願いします。
ご面倒をおかけして申し訳ありませんm(_ _)m

サボり気味な僻地ブログですが今後もどうぞよろしくお願いします。

引越し先
中央線沿線散策ブログ

※2014年からの記事を移動させています。
posted by がね〜しゃ at 17:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八王子城址攻め〜クロスバイク日誌33)

DSC_3650.jpg

世に言うゴールデンウィーク。
カレンダーどおりでも4日休みということで、連休初日に相棒「トレッくん」と長旅をしようと計画を立てていました。
が、前日金曜日に深酒、あんど夜ふかしという失態をやらかし、トレッくんにまたがるのが10時チョイ過ぎ。
う〜む(^^;

目的地は兼ねてから行ってみたかった戦国時代の関東の雄「北条氏」の城跡でもある「八王子城址」
以前、「滝山城址」に行ったときに思いのほか城の遺構が残っており、城攻めの難しさを実感したところでした。
八王子城址は滝山城址を造った北条氏照さんの最高傑作と言われているようでしたので、「城攻めファン」の私としてはこれは行かねばと・・・。

八王子城址はその名のとおり東京は八王子市にあります。
ミシュランにも乗った高尾山のすぐ近くになりますので、典型的な山城です(^^;
つまり本丸に向かうには山登りせねばならない。

スタート地点の小金井市から八王子まではひたすら西へ西へと進みます。
先日、途中の立川に新しく巨大家具屋「IKEA」ができたため、駐車場を案内する看板係りの方が国分寺あたりからたっていました。
確かに、立川方面へ向かう車が多い(@_@;)

5月に入り清々しい空気と柔らかい日差しが気持ちよく、のんびりマイペースで八王子へ向かいます。

DSC_3640.jpg
■途中の多摩川サイクリングロードの眺め。この日はひっきりなしに自転車が走ってました。

八王子城址に到着したのは12時少し過ぎた頃。
最近なまりきっている体にはかなりの負担となっていたようで、この時点で既に太ももに怪しい軋みが・・・。
間違いなく筋肉痛になるだろうなぁ〜(^_^;)

ゴールデンウィークだからか、入口には結構な車が止まっていて、観光客と思われる方々がたくさんいました。
この地域の人たちも北条氏に対する思いがあるのか、「大河ドラマに北条5代を」ののれんがたっていました。
豊臣秀吉に対して最後まで抵抗した北条氏。
その政治は民衆からも信頼されていたようで、北条氏の支配下になって欲しいと願う民衆が多かったと以前何かの本で読んだことがあります。
その政は一大名のレベルではなく、一つの国として存在しうるところまでいっていたのかもしれません。

DSC_3645.jpg
■八王子城址を築城した「北条氏照」のお墓。とても頭が良く秀吉も恐れたようで、北条氏が滅んだ際、氏照を許すことはしなかったそうです。

DSC_3653.jpg
■八王子城址入口。入口からあからさまな登りとなっていて覚悟を決める・・・。

DSC_3654.jpg
■道も狭く、崖が多い・・・。大人数で攻められないような工夫が盛りだくさん。

急な登り坂、狭い道、崖・・・。
かつてない厳しい登りに、既に太ももぱんぱんだったのがさらにぱんぱんに(ToT)
高齢の方も杖を片手に登っており、若い者がひぃひぃ言っている姿を晒すわけにはいかないので、常に笑顔を忘れないように心がける(^_^;)

DSC_3665.jpg
■9合目あたりの本丸直前あたりからの眺め。関東平野が一望でき、空気が澄んでいると遠く新宿まで見えるんだそうです。

DSC_3666.jpg
■本丸前にある神社。八王子権現。

DSC_3671.jpg
■本丸には石碑と社がちょこんとあるだけでした。

八王子城は武田信玄の関東侵略をきっかけに関東の西の軍事拠点として造られたそうです。
武田信玄が関東を攻めるルートはいくつかあったそうですが、小仏峠から侵入するルートと和田峠から侵入するルートの両方に対応できる絶妙な場所に八王子城は位置しているとのこと。

9合目あたりからの眺めは最高で、関東平野が一望できます。
多摩の丘陵地帯が間近に広がりとおく都心部も見えました(´▽`)
苦しい山道の疲れも一気に吹き飛ぶものでした(^-^)

八王子権現を通り、気合のひと上りで本丸到着。
本丸跡は狭く、有名なお城のように本丸に何か大きな建物が建てられた様子はありませんでした。
この八王子城は軍事的な意味あいが本当に強いようで、華麗な装飾や建物があった様子はほぼ見られませんでした。
そんな山城も豊臣秀吉の侵攻によりたった1日で落城。
城に残された人々を秀吉は許すことなく皆殺しにしたと言われており、殺された人々の血が川に流れ込み、赤く染まったとも・・・((((;゚Д゚))))

悲劇の山城攻めを終え、極度の疲労を感じながら一路、小金井市へと帰りました。
久しぶりの往復50キロ超え。
疲れました・・・(;´ρ`)



距離:65.9km 最大標高差:238m
行きはしんどかったですが、帰りは降りが多く爽快でした。
そして、山は登るより降りる方が足に負担がくる・・・ようですよ(T ^ T)

posted by がね〜しゃ at 12:36| Comment(0) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

野川を散策



昨日の東京は雨が降ったり晴れたり曇ったりとなんとも忙しい天気でした。
そんな天気の合間をぬって相棒のクロスバイクで小金井周辺をくるりと回って桜を眺めてきました。

小金井の桜といえば玉川上水周辺が有名なのだそうで、さかのぼると江戸時代に続くそうな。
小金井も国分寺市と同様に、江戸時代の新田開発に伴って発展していきます。
川崎平右衛門という農政家が玉川上水の土手に桜を植えることを提案。
このおかげで小金井周辺は江戸の町民観光スポットとして人の行き来が増えたのだそうです。

現代にもつながるようなお話です。




そんな話もあって玉川上水沿いに自転車を走らせたものの小金井公園に向かう車で混雑している・・・(^◇^;)
結局、小金井市の南側、野川沿いの桜を眺めに自転車を走らせました。




野川はしだれ桜がまさに満開( ̄∇ ̄)
見事な青空と野川沿いの緑、そしてしだれ桜の臼桃色のコントラストが見事でした!






帰り際、小金井市の地場野菜を使ったお店でランチを食べ、野菜などを購入。
この地域に限らず昔も今も色んな知恵を出して、街の発展に繋げているのですなぁ〜( ̄∇ ̄)
posted by がね〜しゃ at 11:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ハルカス展望台に登ってきました

DSC_3437.jpg

3連休最後の日は久しぶりに大阪散策を楽しみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
朝から天王寺あべのハルカスへ。
展望台は3月中は事前予約のみとのことでした。
天気が心配でしたが綺麗な青空になってくれました( ̄▽ ̄)

それにしても天王寺は変わったなぁ〜。
住吉さんへ向かうちんちん電車周辺の商店街もキューズタウンという巨大商業施設に。
昭和を色濃く残していた商店街はすっかり今時の巨大で綺麗な場所になってしまいました(´・ω・`)

ハルカスという新しいビルに登るのを楽しみに思う気持ちと古き良き街並みが変わっていく寂しさ。

DSC_3444.jpg

2階からエレベーターで16階へ。
16階でチケットを発券してもらいいざ展望台のある60階へ。
60階までは1分もかからずあっという間についてしまった・・・(;゚Д゚)
あまりのエレベーターの速さに周りの人たちも唖然としていました。

そして・・・

DSC_3494.jpg
■まずは北側。四天王寺・大阪城方面

・・・(;゚Д゚)
あまりのミニチュア感に圧倒される。
写真右側、聖徳太子で有名な四天王寺の伽藍が綺麗に見えます。
奥にはひっそりと大阪城があるのですが、ちょっとわかりにくい・・・。
左下の森は茶臼山。
このあたりで真田幸村が徳川家康と戦って討ち死にしたんだっけか?

DSC_3487.jpg
■北西。天王寺駅すぐ横の天王寺動物園一帯。

都会の真ん中にこれだけ広い場所を確保して動物園があるのって驚きです。
ちなみに、天王寺動物園のすぐ西側は通天閣で有名な新世界。
通天閣があるはずなのに、しばらく探しきれず・・・。
あまりに周りと同化していてわからんかった(>_<)
奥側のビルが多いところは梅田です。

DSC_3472.jpg
■ハルカス西側。天下茶屋など大阪の下町がある場所です。

JR新今宮から南へ向かうと大阪の下町。
遠くに海も見えます。

DSC_3483.jpg
■南側。住吉大社、堺方面。

写真左隅に白く見えるのが長居陸上競技上。
ちんちん電車は写真中央を走っていき住吉大社へ向かいます。

DSC_3506.jpg
■東側。生駒方面。

うっすら稜線が見えると思うのですが、これが生駒山系。
奈良と大阪を分けています。
真ん中あたりが戦国時代自治都市として栄えた場所、平野区。


いやぁ、堪能しました。
一度展望台に登れば時間は無制限とのことでしたので、しばらくいろいろ自分がかつて散策していた場所を探しながら眺めておりました。
びっしりと埋まった建物。
大阪の巨大さに圧倒されました。

DSC_3521.jpg

帰り際、ハルカスのキャラクター「あべのべあ」がお見送りしてくれました。

予定していた時間をはるかに超えて地上に戻りました。
数十年後この展望台に登ったときまた見える景色も変わるのでしょうね〜。

DSC_3531.jpg

天王寺の変貌に驚嘆しながら新世界へ歩くと、お昼前だったこともあり観光客でごった返しておりました。
大阪名物串カツに並ぶ人達。
そういえば串カツ食べたことなかったなと思いながらも帰りの新幹線の時間が迫っていたので通過(T_T)

串カツにビールは次回におあずけです。
posted by がね〜しゃ at 23:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

大阪へ



大阪で就職したときの同期が結婚!
結婚式にお呼びいただき久しぶりの大阪です( ̄∇ ̄)

前回大阪に来たときは外観を眺めるだけだったJRの商業施設グランフロントへ入ってみました。

梅田は茶屋町、西梅田の開発が一段落して満を持しての梅北開発です。
JRさんの気合いが伝わってくる巨大な施設です。

大丸、阪急、阪神とおばちゃん世代の期待に答え続ける百貨店に対してグランフロントは若い世代が多いです(^^)

こんだけ人が集まるところで三越伊勢丹は苦戦しているとのこと。
商売の町大阪で成功するにはいい品を安く提供しなければ。
東京とは異なる文化を理解しないと続かない恐ろしさを伊勢丹はともかく北浜から撤退した三越は知ってるはずなのに・・・。






連休最終日はハルカス展望台を予約済み。
天気が気になるところ・・・です(^◇^;)
posted by がね〜しゃ at 19:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

小金井公園の梅



久しぶりのブログ更新です(^-^;)
去年の今頃なら府中まで足を延ばして梅を見に行くところですが、今年は小金井公園の方が徒歩で行けるので、相方と小金井公園まで梅を見に行きました。

既に梅の咲頃も後半だったようで、満開とはいきませんでしたがなかなか見事でした。

お昼間はぽかぽか陽気で、どうせなら缶ビールでも持って飲みながら花見すれば良かったです(^◇^;)





posted by がね〜しゃ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

小金井の梅

DSC_3265.jpg

小金井駅へ向かう途中、住宅街の中に梅が咲いていました。
先週は大雪でしたが、もう春はすぐそこまで来ていました。

DSC_3266.jpg

DSC_3267.jpg

去年は国分寺で梅の香りを楽しみましたが、小金井市でも梅を楽しめそうです。
ほんのりと良い香り。

posted by がね〜しゃ at 21:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

2週続けての大雪

DSC_3212.jpg
■家の近所。タクシーが雪にタイヤをとられて立ち往生していました・・・そりゃ、待っていてもタクシーがなかなかこないはずだ・・・

東京は2週続けての大雪でした(´Д`)
金曜日の夜、職場では早く帰るよう総務部からの指示があったにもかかわらず、そんなわけにはいかないと21時くらいまで仕事をしていたのですが、これが致命傷になりました・・・。
騙し騙し動いてくれていた中央線も西荻窪から完全にストップ。
総武線に乗り換えて三鷹まできましたが、そこから一向に動かない!!(ToT)
タクシーも考え、一時は行列に連なったのですが、タクシーがこない!!(ToT)

結局電車で帰ることに決め、午前0時前にようやく三鷹からお隣の武蔵境駅へ出発。
そこからがまた長く、電車がなかなか次の駅へ進んでくれない(ToT)
東小金井駅に到着した際、「次の駅への出発のめどはたっておりません」のアナウンスを聞き、覚悟を決めて東小金井からひと駅かけてようやく帰宅。

時間は午前2時を過ぎており、ちょうどオリンピックアイススケート男子をテレビでやっているところでした( ´▽`)

DSC_3209.jpg

同じように東小金井から歩く人がいたので心強かったのですが、車に積もる雪はボンネットを白くするようなレベルではなく、車が雪に埋もれている状態・・・。
家々の屋根に積もる雪はゆうに30cmに達しているようで、先週よりもひどかったのではないかと。
新雪の上をざくざくと革靴で歩いていると、翌日が休日だったからかなんだかハイテンションになっておりました(^_^;)

雪の影響は中央線でも高尾から甲府へ向かう中央本線が相当ひどかったようで、ニュースをみると完全に陸の孤島になってしまっているのだとか。
観測史上最大の大雪となってしまい、関東は大混乱となってしまいました。
太陽の動きが鈍くなり、これから地球全体で寒冷化が進むという話もあるようで、これまで積雪がほとんどなかった地域でも、雪に対する措置をしっかりとかんがえなければならないのかと思わされました。

posted by がね〜しゃ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

大雪の一日

DSC_3164.jpg

東京に引っ越してきてこれほどの大雪は初めてです。
さすがにびっくりしました(@_@;)

朝方から夜まで降り続き、20センチ以上の積雪・・・。
関東は一面銀世界となってしまいました。

DSC_3165.jpg

DSC_3191.jpg

DSC_3183.jpg

DSC_3196.jpg

あちこちで雪だるまが作られていました。
ツイッターにはいろんな雪の芸術作品があちこちで作られていたみたい。
我が家もスライム雪だるまを作ってみました。

明日は路面が凍るんだろうなぁ・・・。



posted by がね〜しゃ at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

北海道旅行(札幌〜釧路)寝台特急にのる

DSC_3035.jpg

先週の金曜日の夜から寝台特急カシオペアに乗って北海道まで行ってきました。
寝台特急は生まれて2回目。
1回目は大分まで行くのに大阪から乗りましたが、この時は雑魚寝の旅。
今回は1室借りれる寝台の旅なので非常に快適に北海道まで行くことができました( ̄▽ ̄)

DSC_3034.jpg

DSC_3040.jpg

カシオペアは全客室が個室。
上野を出発してすぐにウエルカムドリンクが振舞われ、テンションが上がること上がること・・・( ̄ー ̄)
列車の前方には眺望室のような車両があり、夕方には綺麗な夕日を眺めることができました。

DSC_3056.jpg

予約をすると食堂車で夕食ができます。
私たちは東京駅で買ったお弁当を部屋で食べ、夜のラウンジに変わる時間に食堂車両へ。
この時間は軽食やお酒を飲むことができます。
残念ながら、夜なので外の景色は真っ暗。
景色は楽しめませんでした。

DSC_3077.jpg

青函トンネルを通って北海道に入るのは夜中の3時頃でした。
起きていようと思ったのですが、高かったテンションも深夜2時ころに急激に落ち込み爆睡。
起きたら北海道に入っていました。
相方は起きていたようで、私を起こそうとしたそうですが、それでも私は爆睡していたようです・・・(´Д`)

DSC_3091.jpg
■時計塔

DSC_3094.jpg
■テレビ塔

DSC_3099.jpg
■テレビ塔からの眺め

DSC_3110.jpg
■大通り公園は雪まつりの準備で大忙し

DSC_3114.jpg
■レンガ造りの北海道庁

DSC_3116.jpg
■中にもはいれました。

北海道に到着した日は札幌を散策。
時計塔、テレビ塔、大通り公園近辺をふらふらと歩きました。
この日は快晴→雪の不安定な天気でしたが、テレビ塔に登った頃は快晴で遠く札幌周辺を遠くまで眺めることができました。
大倉山ジャンプ台も見ることができ、高橋沙羅ちゃんの金メダル祈願をしておきました。

この日はこの後釧路まで4時間の電車旅。
乗り物には意外と強い私も、さすがにこの4時間の電車旅にはやられました。
意外と揺れの強い電車の中で読書などしていたのが原因で電車酔いなどしてしまいました。

DSC_3127.jpg

DSC_3133.jpg

DSC_3155.jpg

釧路で一泊。
翌日は、釧路→標茶まで釧路湿原の中を走るSLに乗りました。
このSLにはストーブが完備されていて売店などで売っているするめを炙って食べることができるとのこと。
電車は満員で日本語以外に中国語を話す人が多いのに驚きました。
北海道への中国人旅行客はとても多いようで、標茶の駅には中国の方々を案内するガイドさんも見受けられました。

釧路湿原は一面雪景色。
12月の新潟旅行で見た越後平野の一面の雪景色に似ていて、遠くまで広がる風景は見ていてとても癒される。
北海道は、遠くに見える山が低くなだらか。
本州の険しい山と違うので、空も広く、途中でみた天然記念物の丹頂鶴はとても気持ちよさそうに空を飛んでいました。

エゾシカも見ることができ、なかなか貴重な体験ができました。

毎度のことながら、北海道に来るとお土産を奮発してしまう・・・。
今回も気になるお土産をついつい買い込んでしまいました(^_^;)
posted by がね〜しゃ at 12:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。