2010年04月25日

空から国分寺駅前をみてみよう

国分寺屋上 (3).JPG

テレビ東京でやっている番組で「空から日本を見てみよう」というのがあるのですが、これが街歩き好きな私には非常に興味深い番組です。
くもじいとくもみというキャラクターと一緒に、日本を雲になった気分で見ていくという番組です。

なかなかその番組をやっている時間に家にいないのですが、たまたま見ることができた時から大ファンになってしまいました。

その番組とはいかないまでも、国分寺駅の百貨店マルイの屋上の眺めがよいので、登ってみました。

国分寺屋上 (2).JPG

国分寺駅北口は再開発をするために、土地がところどころあいています。
空いている土地では、バザーをやったり野菜を売ったりするスペースとして活用されています。


国分寺屋上.JPG

わかりにくいですが、左下あたりが西武多摩湖線。
小平市方面へ伸びています。
この風景が大きく変わるのはいつの頃になるのでしょうか・・・。


ちなみに、マルイの中の「コクテール堂」というカフェからは、国分寺南側(府中市方面)が眺められるそうです。
この間行こうとしたら、休日はとてもすごい人でしたので、諦めました。

天気のいい日に、またチャレンジします。


posted by がね〜しゃ at 20:02| Comment(3) | 【国分寺風景】国分寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

名曲喫茶でんえん

でんえん.JPG

JR国分寺駅北口にひっそりとある喫茶店「でんえん」。
いつか行ってみたいと思っていたんですが、先週、国分寺駅周辺をふらふらと相方と歩いていて、意を決して突入。
(別にたいして重大な決断をするわけではないですが・・・)

なかなか入りにくかった(敷居が高い?)んですが、クラシックが心地よいとても居心地のいいお店でした。
さすが、歴史があるというか、そこかしこにあるレアアイテム(レジ、ピンクの電話・・・)。

お客さんは私と相方を含めて5人ほどでした。
常連さんがおられたようで、このお店のママさんとおしゃべりをしていました。

いろいろホームページをたどっていくと、漫画家の「さいとうたかを」(ゴルゴ13)などもよく通っていたとのこと。

中央線沿線は、こういった個人経営でかつ歴史のある喫茶店が多いのですが、国立にあった「邪宗門」しかり、オーナーが高齢だったりして、静かにその歴史に幕が引かれていっています。
喫茶店ファンとしてはとても悲しいです。

しかし、30分程度の滞在でしたが、とてもまったりとさせていただきました。
またこよう!



でんえん (2).JPG
posted by がね〜しゃ at 09:39| Comment(2) | 【国分寺風景】いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

季節外れの雪

SBSH0194.JPG

今朝はあまりの寒さに目が覚め、外を眺めたら雪が!!
昨日の夜からちらほら降っていて、何やら東京都内での4月の雪は41年ぶりだとか。

あまりに珍しいので、早朝散歩を敢行。
国分寺〜西国分寺周辺を歩いてみました。

しかし、寒い。

桜の季節はまだかいのぅ・・・なんて思いたくなります(>_<)
posted by がね〜しゃ at 11:27| Comment(4) | 【国分寺風景】いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

山梨笛吹市 桃の花まつり

SBSH0157.JPG

先週に引き続いて今週も山梨県笛吹市(石和温泉)に行きました。
目的は桃の花祭り

丘陵地に面々と続く桃の花。
桃源郷とはまさしくこの地をいうのか・・・なんて思ったり。

山梨の町を桃の花、菜の花、桜の花を眺めながらのんびり歩いてきました。


SBSH0132.JPG


SBSH0123.JPG


SBSH0187.JPG


SBSH0161.JPG


SBSH0160.JPG


SBSH0154.JPG■桜と山梨の街を遠景で眺める。


SBSH0153.JPG■桜の花びらのじゅうたん。


SBSH0152.JPG■山梨は今がちょうど桜のピークでした。


SBSH0147.JPG


SBSH0186.JPG


SBSH0179.JPG


SBSH0176.JPG■桃の花の受粉作業をちょうどやっていました。今が大切な時期ですね。


SBSH0174.JPG■お祭りをやっていました。抽選会があったんですが、相方がキャラメルをゲットしていました。私はティッシュ・・・。


SBSH0172.JPG■土曜日はいい天気でした。少し歩くと汗ばむくらいでした。


SBSH0167.JPG■見事な桜。


SBSH0162.JPG■菜の花もきれいでした。遠くから眺めると菜の花の黄色と桃の花の桃色があちこちで見ることができます。


SBSH0202.JPG


SBSH0201.JPG■ハレー彗星や北斗七星と思われる星の配列が刻まれた貴重な石があります。


SBSH0200.JPG■これがそれです。昔の人にとっては、星の異変ってすごい怖いことだったんでしょうねぇ〜。


SBSH0195.JPG


SBSH0190.JPG■散歩コースの最終地点「花鳥山」です。縄文時代の集落遺跡でもあるそうな。


SBSH0189.JPG■花鳥山にある一本杉。とても大きい。


SBSH0187.JPG


SBSH0204.JPG■菜の花畑に入ることができる場所もありました。


SBSH0205.JPG■一面黄色・・・


SBSH0208.JPG

帰りに温泉につかってゆっくり体も休めることができて、なんとも充実した一日でした。
ここのところ山梨県に入り浸りです(^−^)






posted by がね〜しゃ at 18:32| Comment(2) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花見

100404桜 (17).JPG

国分寺は先週から桜が満開です。
お花見する人もいっぱい。

暖かくなってきたので、ウォーキングする人もいっぱいです。

100404桜 (8).JPG

100404桜 (12).JPG

100404桜 (21).JPG


100404桜 (27).JPG

葉桜になりかけているので、今週中に花見をしておくのがいいかもしれません。
近所に桜の名所があると、ささっと花見ができるのがいいです〜。



posted by がね〜しゃ at 01:04| Comment(2) | 【国分寺風景】国分寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

茅野・御柱祭

御柱・石和 (11).JPG

日本の3大奇祭?の一つ、長野県茅野の御柱祭を見に行きました。
こないだの蓼科旅行の時は、まだ茅野駅で降りる人もまばらでしたが、この日はすごい人。
ツアーで来る人もいて、駅はものすごいにぎわいでした。

前日は会社の異動の激励会で、帰宅が深夜になったこともあり、電車の中では完全に爆睡でしたが、駅をおりると何やら祭りのにぎわいに影響されてか、元気がでてきました。

御柱祭の歴史は、平安時代初期に遡るとも言われていてとても由緒正しい歴史あるお祭り。
巨大なご神木(重さ10トンを超える?!)を、人力で山から諏訪大社までひいてくるのですが、その行程には「山出し」と「里曳き」があります。
TVなどで有名なのは、「山出し」で、道中の坂から木を落とす「木落し」があったり、川を通る「川越し」があります。

この日は「木落とし」を見に朝早くやってきたわけです。

御柱・石和 (12).JPG
■人の流れに沿って歩くととある橋に到着。ちっちゃ〜く見えます?

観覧席は結構な値段がするようです。この日の1本目の木落としは10時だったのですが、すでに凄い人。
遠くから眺めていたら、なにやらあっという間に木が坂を落ちて行きました。
おおっと思う間もなく・・・。


御柱・石和 (15).JPG
■茅野の駅前の街はきれいに整備されていますが、少し離れると昔ながらの雰囲気が残り、とてもおもしろいです。

2本目まで少し時間があったので、相方と二人で街を散策。
昔ながらの建物や商店が残っていたりして、なかなか面白いです。
見れなくてもいいから、とりあえず近いところに行ってみようということになり、坂に近いところへぷらぷらと散策しました。

御柱・石和 (17).JPG
■渋川 この川沿いに坂があります。 


御柱・石和 (21).JPG
■寿司と割烹の看板がありました。昔からある建物でしょうね。


御柱・石和 (24).JPG
■住宅街にでると、いたるところに飾りが。梅も咲く。


御柱・石和 (36).JPG

坂に近づくと、威勢のいい掛け声が聞こえてきて、ふとみるとなんとすぐ近くで見ることのできる場所が・・・。
真横からになりましたが、大きな木が引っ張られて、坂を下りていく様を一部始終眺めることができました。

これはなかなか豪壮。

いかに重い木が、たくさんの人で引っ張られているのかがよくわかりました。

なかなか貴重なお祭りを見ることができました。




posted by がね〜しゃ at 10:10| Comment(4) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。