2010年10月30日

黒駒の勝蔵

日本酒.JPG
■お酒の後ろにあるのはDVD「空から日本を見てみよう」です。この番組いいですね。

お酒はあまり強くなく、どちらかというとあまり好きではなかった私ですが、今では大の日本酒党。
これまでは、日本酒の良さというものをよくわからなかったのですが、大阪から東京に異動してきた際の上司が大の日本酒党で、「日本酒のおいしさをしらなければ、人生の半分を損しているぞ!一度おいしいお酒を飲ませてあげよう!」ということで、いろいろとお酒の飲み方を教わり、今では地方に行ったらその土地の日本酒を堪能できるようになりました。
忘れっぽい私ですので、これからはちらほらと飲んだお酒の記録をブログに載せておこうと・・・

これは、以前山梨は笛吹市に行った際に買ってきた「腕相撲酒造」さんがつくっている地酒「黒駒の勝蔵」です。
黒駒勝蔵は、山梨笛吹市に生まれた尊王攘夷派の幕末の志士。
博徒でもあり、いわゆる清水の次郎長のような侠客だったそうです。
重厚でどっしりとした筆書きの銘が、そんな侠客のイメージを醸し出しているようです。

・・・が、お酒の味はどちらかというと甘口だったりします。
にごり酒ですので、少し舌にのせるととろっとするのですが、飲み口はさわやかで、口の中にほんのりと甘みが広がっていく感じです。

お店の方に甘口でいいのはないですかと尋ねたところ、おススメとして一口飲ませてもらい、即買いしたというものです。


posted by がね〜しゃ at 14:15| Comment(3) | お酒の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

新しい吉祥寺

きちじょうじ (12).JPG
■コピス吉祥寺。すごい人だったので、私らはとりあえず外観を眺めるだけ・・・。


天気も良かったので、吉祥寺まで珈琲豆を買いに行きました。

吉祥寺は、管総理大臣のお膝元でも有名になりましたが、東京都内で住みたい街ランキング上位に必ず選ばれる街。
センスの良い小さなお店もあれば、大きな百貨店もある。
かと思えば、閑静な住宅街も近くにあり、徒歩圏内で生活の全てが賄える街でもあります。
確かに、何度きても飽きない街です。

駅から続く吉祥寺アトレ、伊勢丹に変わってコピス吉祥寺という商業施設ができ、この辺り一帯も一気にリニューアルしたようです。


きちじょうじ (3).JPG
■吉祥寺アトレ内で吉祥寺太鼓を披露していました。

きちじょうじ (10).JPG
■コピス吉祥寺近くにムーミンスタンドができていました。タピオカ入りジュースを売っています。

きちじょうじ (15).JPG
■ストローがにょろにょろ。ムーミンは国民的人気がありますね〜。

きちじょうじ (18).JPG
■チンドン屋ですが、ベリーダンスを披露していて、ちょっとオリエンタルな感じ。


いつも珈琲豆を買いに行くお店は、商店街の中ほどにあります。
この商店街のお店の入れ替わりの早さと言ったら・・・。
しばらくぶりに行ったら、知らないお店がいくつかありました。
いつの間に変わっていたのやら。

新陳代謝の激しい街でもあるのだなと驚かされました。


きちじょうじ (7).JPG
■ハーモニカ横町。昔から残る場所もあります。しかし、ハーモニカ横町も、新しいお店がいくつかできていました。

posted by がね〜しゃ at 01:40| Comment(3) | 中央線沿線(都内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

宅建試験終了・悪人を見に行く

SBSH0467.JPG
■写真は9月初旬に撮った国分寺の空です。

先日応募していた東京マラソン(10`)の結果が帰ってきました。

結果は「当選」!!(@_@;)
2008年以来で2回目です。
前回は1か月前にフィットネスに入会して足腰鍛えただけだったため、走った後1週間以上筋肉痛がやみませんでしたが、今回はそんなことがないように、しっかりと鍛えないと・・・(-_-;)



さて、今日は宅建の試験でした。
試験場は近くの高校だったので、歩いていける距離なのでありがたい。
東京はあちこちに試験会場ができるので助かります。
前日の予想問題では合格圏内にあと一歩というところ・・・。
かなり不安を抱えたままの試験でした。
試験は、若い人から私よりも年齢が上であろう方々までいました。
会場前で直前のポイント集みたいなのを配っていたので、最後の最後まであがいてみました。

家に帰って解答速報で答え合わせをしてみましたが、合格圏内にあと一歩届かないみたいでした。
この半年独学で頑張ってみましたが、やっぱりいろいろ理解が抜けているところがあるようです。
まぁ、結構マイペースでやっていましたし(;一_一)
せっかくですので、今年の反省を踏まえ、来年も挑戦してみます(^^)


試験終了後、相方が原作を読んで面白かったからと、映画「悪人」を見てきました。
府中市にあるTOHOシネマに行ってきましたが、今回はプレミアムルームという場所で上映しており、シートがかなり広めに作ってあり、また、とてもふかふかしていて、腰がよろしくない私にとっても、2時間半全く苦痛を感じませんでした。

「悪人」は、吉田修一原作の小説を映画化したもので、今年のモントリオール世界映画祭で深津絵里が最優秀女優賞をとったことで有名になっています。
お話の中心は、佐賀・長崎・福岡を舞台に、殺人者となった男「清水祐一」(妻夫木聡)と殺人者を好きになった女「馬込光代」(深津絵里)の逃避行。
しかし、残された被害者・加害者家族の日常を背景に持つので、単なる逃亡劇ではなく、複雑で深いものになっていました。

脇役を固めていた加害者側家族の樹木希林と被害者側家族の柄本明の演技が素晴らしく、原作者は、実は逃亡する主役たちではなく、この残された家族を通して、逃亡することになる2人を生みだし、それを傍観する社会に対し、考えさせたかったのではないかなぁと思いました。
特に終盤にさしかかる場面で、声を絞り出すように放つ被害者側家族の柄本明の言葉は、傍観者として見ている私の心にぐさりとささりました。

原作はまだ読んでいないので、宅建の試験も終わったことですし、しばらく読書で楽しめそうです。
久しぶりの映画館での映画鑑賞でいい休日でした。







posted by がね〜しゃ at 22:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

10/10/10

SBSH0501.JPG

3連休ですが、宅建の試験が来週なので試験勉強中。
・・・、せっかくの休みにじっとしてられなくなり、昨日は、川崎までお昼すぎから出かけました。

ちょうど、投げ銭形式のロックフェス、「京浜ロックフェス2010」をやっていたのでそれを見に行きました。
宅建のテキスト持参で。

午前中は雨も降っていましたが、お昼すぎ頃にはお日さまも出てきて暑くなってきました。
さすが、晴れの特異日。


SBSH0500.JPG
■海の匂いを感じながら、通りゆく船を眺める。


SBSH0504.JPG
■向こうに見えるは、川崎の工業地域。倉敷の水島みたい・・・。


SBSH0509.JPG

フェスは小さなものでしたが、お店も出ていて、活気はありました。
ビールを一杯飲んで転がりながら勉強・・・

体育の日なのに、ころころしてました。

posted by がね〜しゃ at 12:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。