2011年12月31日

2011年も終わり

SBSH1048.JPG


言い尽くされている話でしょうが、今年は本当に大変な1年でした。
東日本大震災だけでなく、大雨や台風被害、九州では火山による被害・・・。

今年ほどいろいろ考えさせられる年もなかった気がします。

今年は「絆」という言葉で振り返ることになりました。
社会と自分のつながりのあり方など、いろいろ考えたうえで行動するよう、しっかり前を向き、日々を過ごしていかなければと、思っています。

被災地の皆様方におかれましては、一日も早いご復興と、皆様のご健康ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

posted by がね〜しゃ at 16:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

国分寺

IMAG0179.JPG

昨日の皆既月食は見事でした。
東京は雲一つない素晴らしい夜空だったこともあり、ばっちり拝むことができました。
この時期は、空気が澄んでいるからか夜空も綺麗でした。

今日の早朝、国分寺周辺を散歩。
先週見ごろだった紅葉も、すでに落ちてしまっていて、いよいよ冬支度といったところでしょうか。

朝方の静かな国分寺の風景を写真に撮ってきました。

IMAG0181.JPG

IMAG0186.JPG

IMAG0188.JPG

IMAG0193.JPG

posted by がね〜しゃ at 10:23| Comment(4) | 【国分寺風景】国分寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

平林寺

IMAG0111.JPG
■平林寺山門です。

昨日の雨からうって変わって今日は雲一つない快晴!!
絶好の紅葉散策日和ということで、相方と二人、埼玉新座市にある平林寺に行ってきました。
私たちがそんなことを考えるようですから、同じことを考える人はたくさんいるわけでして、平林寺はとてもたくさんの人でにぎわっていました。

平林寺の正式名称は、「金鳳山 平林寺(こんぽうさん へいりんじ)」といい、臨済宗妙心寺派の禅の修行寺です。
境内の奥には、雑木林に囲まれた散策路があり、そこにイロハモミジやカエデが日光に反射し、綺麗な赤色を生み出しています。


IMAG0115.JPG
■たくさんの人でにぎわっていました。

IMAG0134.JPG
■まさしく今日が見ごろでした。

P1000244.JPG
■落ちたイチョウの葉も綺麗。

SBSH1067.JPG
■趣ある建物もあり、なかなか見どころの多い楽しい散策になりました。

散策路を歩いていると、なぜか島原の乱供養塔が・・・
実は、平林寺は島原の乱を鎮圧した「知恵伊豆」こと松平伊豆守信綱のお墓があり、松平家の霊廟となっています。

松平信綱(1596〜1662)は、小江戸として有名な川越の藩主で、徳川家光の老中でした。
武蔵野の原野を開拓し田畑を作ったり、利水工事を進め、野火用水の開削などを推し進めた、まさしく賢君だったそうです。

大河内松平家一族のお墓だけでなく、増田長盛や武田信玄の娘のお墓があったりと、歴史的にもなかなかおもしろい場所でした。


IMAG0160.JPG
■大河内松平一族のお墓がある場所


posted by がね〜しゃ at 18:54| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。