2012年03月24日

つば九郎とにしこくん

P1000633.JPG

20日の春分の日の武蔵国分寺公園。
ヤクルトスワローズの公式キャラ「つば九郎」がやってきて、西国分寺アンオフィシャルキャラ「にしこくん」と交流が図られました。

「つばさんぽ」という、つば九郎が本拠地である東京都のさまざまな場所を訪問し、スワローズファンおよびつば九郎ファンを獲得していく・・・というイベントです。

ちなみに、にしこくんとは、西国分寺をプッシュしてくれる「ゆるきゃらグランプリ」3位になったキャラクターです。
国分寺に使用されていた「あぶみ瓦」がモチーフです。

つば九郎との微妙なからみが面白かったです。

P1000638.JPG

P1000644.JPG
posted by がね〜しゃ at 15:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

府中郷土の森 梅まつり

SBSH1286.JPG

週末に雨が続き、出歩くのが好きな私には残念な日が続いていましたが、今日は晴れ間が見え、ようやく梅を見に出歩くことができました。

府中の郷土の森まで朝から散歩。
梅まつりは3月上旬までだったのですが、梅の開花が大幅に遅れ、今日春分の日まで延長されていました。

郷土の森の梅は、白加賀、唐梅、豊後・・・など、いろんな種類があり、白梅・紅梅が咲き乱れて非常に幻想的です。
梅の香りがほんのりと漂い、もう春なんだなと実感しました。


SBSH1301.JPG

SBSH1311.JPG

SBSH1321.JPG

SBSH1335.JPG

SBSH1344.JPG
■梅こぶ茶 朝早くから来たので、あったまりました。

SBSH1295.JPG
■雛飾りがまだ残っていました。年代物です。

朝7時過ぎから歩き、9時の開園前に郷土の森に到着。
付近を歩いてもう一度開演時に着くと、たくさんの人が並んでいました!

花粉も一緒に飛んでいるようで、くしゃみを連発。
それも、春を感じさせられました(T_T)



posted by がね〜しゃ at 21:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

内藤神社の梅

SBSH1268.JPG
■国分寺は日吉町にある「内藤神社」前の梅

毎週末になると天気が悪くなり、散歩大好き人間にとっては恨めしい週末となっています。
そろそろあちこちに梅が咲き出しており、あちこちで開催される梅まつりに足を運びたいと思っていたのに(T_T)

朝起きると雨はやんでいたので、そろっと国分寺市内を歩いてみました。

国分寺市は、JR中央線国分寺駅を中心に南側府中方面に向かって発展し、北側小平市方面へは、閑静な住宅街が続きます。
この国分寺北辺は、江戸時代に新田開発が盛んに行われたそうで、内藤新田、戸倉新田など現在の地名としても残っています。

田んぼには水が重要ですが、玉川上水の開発により、水がひかれたようで、その遺構を残していたりします。

写真の内藤神社は、内藤新田の氏神様だったのでしょうか。
梅の香りがほんのりしたと思ったら、白梅が咲いていました。

SBSH1269.JPG
■白梅の方が紅梅よりも早く咲くようです。

SBSH1271.JPG
■境内前

SBSH1272.JPG
■大きな木(御神木?)はシラカシだそうです。


今、飯嶋和一著「神無き月十番目の夜」という本を読んでいます。
江戸幕府成立直後の常陸国(現在の茨城県大子町)小生瀬村で起きた300名以上の村人全員が殺され、村が消滅する「生瀬一揆」を描いた小説です。

内藤新田にも一揆を指導したとして獄死した方の殉難の碑がありました。
埋もれている受難・苦難の歴史がこの国分寺にもあるようです。




posted by がね〜しゃ at 15:28| Comment(0) | 【国分寺風景】いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

1年

SBSH1259.JPG

国分寺の梅がようやく咲き始めました。
お鷹の道を歩いていると、梅のほのかな香りがしていました。

東日本大震災が発生して、今日で1年。
被災に合われた方々の深い苦しみは、私には語るすべがありません・・・。

昨年、仕事は震災の日から、私はその対応におわれることになりました。
被災状況を知れば知るほど、何もできない自分に苛立ちを感じました。

「焦らず、投げ出さず、今目の前の仕事に最善を尽くす」

自分一人ができることなど、ちっぽけです。
だからこそ、自分がやらなければならないことは、きっちりやっていこうと考えていました。


復興はまだまだ始まったばかり。
一日も早い復興、一刻も早く、被災者の皆様方が心からの笑顔で過ごせる日が来ることを祈ってやみません。

posted by がね〜しゃ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

先週の東京国分寺

SBSH1245.JPG

先週東京は雪が降り、国分寺市内も雪が積もりました。
朝少し早く出勤し、近所の様子を見ながら歩いてみました。

水分を多く含んだ雪だったので、歩くとしゃりしゃり音が出る・・・
前回のように、路面がガチガチの氷になって大変というわけではありませんでしたが、それでも人に踏みしめられた部分は硬くなっていて、ツルツル滑っている都会の人たちがいました。(私もですが・・・)

今年の東京の冬は寒い方だとのこと。
多摩川沿いの府中の郷土の森では、毎年この時期梅まつりが開催されていて、今頃はいい香りで満たされているのですが、今年は平年より2週間ほど咲くのが遅れているようです。

春はもうちょっと先のようです。

posted by がね〜しゃ at 09:59| Comment(2) | 【国分寺風景】いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。