2012年05月26日

下田に行ってきました(その2)

P1000994.JPG

P1010016.JPG

ペリーロードから了仙寺を歩くと、アメリカジャスミンの強烈な香りが漂ってました。
この時期はちょうどアメリカジャスミンが開花する時期なのだそうです。

了仙寺は、アメリカと日米和親条約を結び艦隊が来航するようになると、ペリー一行の応接所となったそうです。
下田は相模湾を通って江戸へ荷物を運ぶたくさんの船がとまる港だったのでしょうが、地図で見ると江戸から少々
離れており、伊豆半島の山々に囲まれた小さな小さな洲にできた街。
黒船という近代船に乗ってやってきたペリーが、この初めて見た日本をどう思ったのでしょうか。

SBSH1437.JPG

ちょうど、この時観光バスがやってきたようで、一気に観光客で埋め尽くされました(^^;)
小さいお寺ですが、なかなか見所がありました。

posted by がね〜しゃ at 10:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

下田に行ってきました(その1)

SBSH1459.JPG
■寝姿山から眺める下田の風景

金環日食の日にあわせて、黒船で有名な下田へ行ってきました。
幕末、ペリーが来航した重要な街で、都市の名だけは知っていましたが、どんなところかはまったく知らず・・・。

下田は伊豆半島の南部にあり、JR→伊豆急行線で湾岸を伝うように熱海を起点に向かいます。
この日はあいにくの曇り空で、せっかくの大海原も灰色で少し味気ない・・・。
しかも、運よく熱海から黒船急行なるちょっと変わった電車に乗ることができたのに(T_T)

P1000912.JPG
■熱海から運よく乗れた黒船急行です。海岸線を眺めながら座れるようになってました。

P1000935.JPG
■伊豆急下田駅。関所風の出口になっています。ここが下田の玄関です。

P1000941.JPG
■巡視船あまぎです。

5月の第3土曜日を挟んで3日間、黒船祭というお祭りがありました。
パレードや開国市、花火大会など街全体で楽しみイベントです。
海上保安庁も一役買っているようで、巡視船あまぎも午前中のみ一般公開されていました。

P1000973.JPG
■ペリーさんの像 ここがペリーが初めて日本の地を踏んだ場所なのだそうです。

P1000987.JPG
■ペリーロードの風景。倉敷美観地区みたいでした。

posted by がね〜しゃ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

深紅の薔薇

P1000898.JPG

5月に入って突風、大雨、雹、雷など1日でも急激に天気が変わるなんとも予想できない日が続いていましたが、今日はさっぱりとした五月晴れ。
久しぶりに朝から近所を散歩していたら、見事な見事な薔薇が!

いろんな方が写真を撮っておりましたので、私もついでに。
こちらでは、毎年立派な薔薇を咲かしておられます。
今年も堪能させていただきました。
posted by がね〜しゃ at 13:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

目黒雅叙園 百段階段

SBSH1401.JPG

目黒雅叙園に「人形師 辻村寿三郎×平清盛 平家物語縁起」を見に行ってきました。
兵士滅亡までの平安から鎌倉までの武家・宮廷の姿を緻密な人形で表現しており、NHKの平清盛を見ている私としては、かなり魅入ってしまいました。

平安から鎌倉時代は、宮廷の奸計が多くドロドロとした関係がいやで、平氏と源氏の争いも頼朝・義経が平氏を追い詰め鎌倉時代を開いたというあまりに大まかなことしか知りませんでした。
が、大河ドラマを見るようになり、司馬遼太郎の義経を読み、なかなか平氏にも、清盛を含め斬新な武将がいて、歴史的にもなかなか面白い事を知り、興味が出てきました。

そんな中での辻村寿三郎の平家物語縁起。
楽しませてもらいました。
(個人的には、父鳥羽天皇の第一子であり、後に保元の乱の後配流される崇徳天皇の狂気の様を表現したものがよかったです。)

SBSH1410.JPG
■目黒雅叙園 結婚式場や宿泊施設、会議などに使われているみたいです。催し物は百段階段というところでやってました。

で、この催し物をやっていた場所が、目黒雅叙園の百弾階段というところです。
東京都の指定有形文化財の木造家屋で、階段や部屋の天井に日本画が豪快に描かれており、一部屋一部屋驚かされました。
残念ながら写真を撮ることは出来ず・・・(-_-;)
目黒という東京都心のまさに巨大なビルが立ち並ぶ場所に、このような日本家屋が残っているとは・・・。

SBSH1409.JPG

SBSH1411.JPG

結婚式などが行われる場所は、豪華で華やか。百段階段のある場所とはまた一味違いました。
この辺はなかなか行く機会がないので、今度は周辺を散策してみたいです。

posted by がね〜しゃ at 21:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

卒寿のお祝い

SBSH1387.JPG
■帰りの新幹線から富士の眺め

ゴールデンウィークも中盤。
私は、昨日、今日と田舎に戻っていました。
おばあさんが卒寿を迎えるということで、一族全員でお祝いするためです。

残念ながら認知症が進んでいるため、何度か説明してようやく誰かがわかる(?)状態。
私のことは、小さい子どもの時の記憶で止まっているようでした。
しゃべっている相手が私だとわかると、目を丸くして、「なんとえらい子(大きい)になったか」とびっくりしていました。
私が子どもの頃の元気だったおばあちゃんを思い出し少し哀しくありましたが、まだ1,2歳のひ孫たちが近づくと、とても笑顔で手を叩いて喜んでいる姿を見て、少し安心しました。

少しでも長く、楽しく手を叩いてよろこんでくれるおばあさんでいて欲しい。
大変だった時代を苦労に苦労を重ね乗り越えてくれたおかげで、今のみんなの笑顔があります。
心の底から感謝しています。

posted by がね〜しゃ at 21:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。