2012年11月25日

昭和記念公園

P1010245.JPG

3連休の最後の一日は快晴になりました。
朝から昭和記念公園へ今年初の紅葉狩りに行ってきました。
昭和記念公園のもみじはまさに今が見頃で、今日まで「黄葉&紅葉まつり」が行われていました。
・・・ということで、やはり凄い人!

P1010253.JPG

入園してすぐ真っ黄色のイチョウの木々がお出迎え。
イチョウの葉っぱもたくさん地面に落ちていて、まるで絨毯のようでした( ´ ▽ ` )

P1010263.JPG
■青空に映える紅葉。

P1010293.JPG
■味のあるかえる。ハーブ園にいました。

P1010337.JPG

園内には、日本庭園もあり、いろんな趣向で楽しませてもらいました。


posted by がね〜しゃ at 19:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

小金井市周回〜クロスバイク日誌18)

IMAG0378.JPG
■秋っぽい雰囲気になった野川。もう木々の葉が落ちていたりします。

11月も中旬に入りまさに紅葉の季節!!
ということで奥多摩方面へ攻め入ろうと考えていましたが、土曜日早朝の東京の朝は雲が広がって今にも雨が降りそう・・・(T ^ T)

ウェザーニュースで天気予報を調べてみると、昼前くらいから雨が降るようです。
仕方がないので、小金井周辺を回ってみました。

IMAG0384.JPG
■名勝小金井桜。残念ながら今は秋なので、さくらのさの字もさいていません(^_^;)

国分寺は野川からハケの道を北上し、玉川上水へ。
玉川上水沿いは片側は車の通りが多いですが、もう片側はそうでもなかったりするので、自転車にとってはかなり良い道だったりします。

小金井桜は小金井橋を中心に、6キロに渡り、奈良県の吉野山と茨城県桜川から桜の苗種を取り寄せたものを植えたとのこと。
この地に桜を植えることを実行したのは、多摩川中流域の新田開発に尽力した川崎平右衛門定孝です。
川崎平右衛門がこの地に桜を植えたのは、根がはることによって玉川上水の堤防の強化を図った、花びらが玉川上水の消毒になるから、新田に賑わいをもたらすため・・・などの理由が考えられているそうな。

江戸時代、この小金井桜は武蔵野八景のうちの一つとして有名な場所となったんだそうです。

IMAG0389.JPG
■小金井公園。ウォーキング、ランニング、犬の散歩などで、早朝にも関わらず人は多いです。

IMAG0390.JPG
■多摩湖自転車道。多摩湖方面でなく、三鷹方面(都心方面)に行くのは初めてです。

広い小金井公園を突っ切って、小平方面に向かい、多摩湖自転車道をゆるりと走って約20キロ。
じんわり汗をかくくらいのゆるい走りでした。

う〜ん、これくらいだと物足りないと感じるようになったのは、自転車中毒になりかかっているということかなぁ( ´ ▽ ` )

帰り際に雨がポツポツ。
ほんとは多摩湖自転車道からさらに西東京方面に行こうかと思いましたが、早めに切り上げてよかった( ̄▽ ̄)




21.1キロのゆる〜い走行。
手ぶくろつけ忘れて、手が寒かった・・・。

欲しいものリスト:簡易スタンド、冬に向けての靴下。
posted by がね〜しゃ at 14:36| Comment(2) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

新生東京駅

IMAG0401.JPG

東京駅が改装されたことはテレビで知っていましたが、なかなか行くことができなかったので、デザインフェスタの帰り、東京駅で降りて見てみました。
仕事場からそんなに遠くないので、帰りに見ても良いのですが・・・(^_^;)

おもちゃカメラしか持ってきていなかったため、夜間の撮影がなかなかうまくいかず(ToT)
次は日が昇っている時間に見に来よっと。

IMAG0403.JPG

IMAG0410.JPG

IMAG0412.JPG

日が暮れているにもかかわらず、駅にはたくさんの観光客!
レンガ造りの重厚な建物をしっかり残すことで観光地としての付加価値を付ける。
最近のJRの不動産事業は的を得ていて素晴らしいと思います。



IMAG0405.JPG

東京駅の向かいの東京中央郵便局。
こちらも紆余曲折を経て、昔の建物を残してます。
上は巨大タワーで商業施設が入っております。

posted by がね〜しゃ at 22:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

尾根幹線で町田まで〜クロスバイク日誌17)

IMAG0367.JPG

土曜日の東京は、雲一つない秋空で風も少なく絶好の自転車日和( ̄▽ ̄)
前日は飲み会だったのですが、土曜日のためにお酒をセーブしていたこともあり、爽快な目覚めです。

天気が良い日は富士山が見たくなるので、前回走った道の近くに「尾根幹線」を走ってみることにしました。
「尾根幹線」とは、稲城市の矢野口から町田街道にぶつかるまで走る道だそうで、多摩丘陵を走るのでアップダウンも適度にあり、自転車人に有名なのだそうな。

IMAG0362.JPG

矢野口あたりのコンビニには、ロードバイカーさん達がたくさん集まってます( ´ ▽ ` )
多分、それらしい道をしばらく進むと尾根幹線とわかる標識が掲げられていました( ̄▽ ̄)マチガイナカッタ!

多摩丘陵地帯を走るのでやはり登りは地味にキツイ(´Д`)
でも降りになると気持ち良い!
さらに、自然もしっかり残る多摩一帯の眺めは相変わらず素晴らしく気持ち良い!

IMAG0368.JPG
■名古屋の百メートル道路みたいです。

IMAG0370.JPG
■多摩市総合福祉センター。渋かったのでつい撮影。

IMAG0376.JPG
■見事な貯水塔?

IMAG0377.JPG

2時間程走り続けてようやく神奈川県との境になる町田市(東京都)が見えてきました(*´▽`*)
グーグルマップで見てみると、町田の辺りは丘陵地で囲まれるようにして、東は東京、西は山梨、南は神奈川とつながっており、昔も今も交通の要所として重要な場所だったのがわかるような気がします。

帰りは多摩ニュータウン通りをひたすらに走り、3時間程のツーリングを楽しめました。

IMAG0381.JPG
■毎度お馴染み是政橋からの富士山の眺め。



今回は毎回登り続けた川崎街道を降ってみました〜。地味に長く続く降りは快適〜(*´▽`*)

欲しいものリスト:簡易スタンド、冬に向けての靴下
posted by がね〜しゃ at 20:41| Comment(2) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

デザインフェスタ-新生東京駅

IMAG0384.JPG

東京国際展示場で行われた「デザインフェスタ」に行ってきました。
デザインフェスタはプロアマ問わずオリジナルであれば誰でも参加できるアートイベント。
Tシャツ、カバン、雑貨、アクセサリーや絵画、イラスト、写真、パフォーマンスや音楽などもあり、広い会場に所狭しとお店が並んでいました。

元々芸術家肌の相方は今回のデザインフェスタを心待ちにしていたよう。
贔屓にしているお店が出店しているとあって喜んでいました。
私はというと・・・人酔いしました(ToT)

一休みしながらふらふらとしていると革カバンを作っているお店が。
これがかなり渋くてよく、一目惚れで即購入してしまいました(^^;
お店の方に聞いてみると、こういったアートイベントなどに出店しているだけで店舗販売はしていないとのこと。
店舗で販売しないため、安く販売できるのだそうです。

IMAG0392.JPG
■書もあり・・・

IMAG0391.JPG
■珍しい?ものには、「縛り」もありました(/ω\*)

P1010198.JPG
■買ったかばん。世界で一つしかない手製製品です。ありがたく使わせていただきます。

人酔いしましたが、とても楽しいイベントでした。






posted by がね〜しゃ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

多摩丘陵から富士山を眺める〜クロスバイク日誌16)

P1010177.JPG
■是政橋からの富士山

夜の星空が綺麗な明け方はきっと富士山が綺麗に見えるはず( *`ω´)!
と思い、多摩地域で富士山を綺麗に見ることができる場所を中心に走ってみようと画策。

国分寺の近辺でも熊野神社(※)から綺麗に富士山を見ることができたりするので、結構あちこちでみることはできますが、どうせなら高いところから多摩一帯を望みながら見ようと考え、前回走った桜ヶ丘公園のあたりをもう一度走ることにしました。

■※熊野神社

是政橋から向陽台方面に南へ突っ走ると早速ヒルクライム気分を味わうことができたりしますが、かなりハードな上り坂なので、軟弱な自転車乗りの私は帰りの降りを楽しむことにする( ̄▽ ̄;)
川崎街道を日野方面(西)に向かって走り、徐々に登る勾配をひた走ります。

地図で調べてみると、かなり広い丘陵地帯には、川崎街道をはさんでゴルフ場が二つあったりするようです。
ひとつは「桜ヶ丘カントリークラブ」で、もう一つはなんと「米軍多摩ゴルフ場タマヒルズゴルフコース」(@_@;)
そういえば前回走ったときに、外国の方々を乗せたバスが何台か入っていったようだったな・・・。
ゴルフをやらない私にはよくわかりませんが、おそらく米軍関係の方しか予約がとれないのでしょうか(。-_-。)


■なんと、米軍多摩ゴルフ場タマヒルズゴルフコースの南にもうひとつゴルフ場があるんですな(^_^;)

川崎街道をゆるゆると登り、桜ヶ丘公園までひたすら登る・・・(´Д`)
日々の仕事上の苦労やストレス、相方との果てしなき小遣い闘争、逆ギレする若者、無くならない犯罪・・・そんなことを一瞬でも考えず、ひたすら今目の前にある坂道を乗り切るために、無我夢中でペダルを踏む・・・。
この時間、私は嫌いではありませんヽ(´▽`)/

一旦降って、またひたすら登り。
ようやく登りきるあたりに多摩大学多摩キャンパスが見えてきますヽ(;▽;)ノ

P1010178.JPG
■多摩大学の手前で。

多摩市一帯の素晴らしい眺めを前に、地獄的苦痛も一瞬にして吹き飛ぶものです・・・。
もう少し丘陵地帯を走ると今回の目的地としていた「みはらし緑地」へ。
ここからは稲城市方面の整備された住宅街(若葉台地域)を望むことができました。

P1010180.JPG
■みはらし緑地。小さな公園みたいになっています。大きなすべり台があり、子どもたちが喜びそう。

P1010182.JPG
■若葉台一帯。丘陵地帯にこれだけの建物・・・人間ってすごい。

P1010184.JPG
■雲一つない青空に月が残る。

みはらし緑地からさらに少し行くと天王橋という橋があり、そこから富士山が!
残念ながら電線が目立ってしまうので、決して最高な眺めではないかもしれません。
が、坂を登りきり、苦しみから解放された時にみる富士山はまた格別・・・と言っておきましょう(*^_^*)

P1010187.JPG
■天王橋からの富士山


先ほど写真を撮った稲城の若葉台を走り、向陽台から一気に降って是政橋に戻る。
是政橋からの富士山がやはり今のところ一番かなぁと思っていたら、同じような自転車乗りのお兄さんが橋にへばりついて写真を撮っていました。
1時間半ほど前の自分を見ているようでした・・・( ̄▽ ̄)


■約20キロを1時間半程かけてのんびり走行。20キロじゃ物足りないなぁなんて思うようになりました。

欲しいものリスト:簡易スタンド、冬に向けての靴下 
 ※手ぶくろは購入しました〜!あと、長袖のウェアも購入しました〜! 
posted by がね〜しゃ at 20:03| Comment(2) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

小金井 はけの道

IMAG0366.JPG

先日、小金井市の「はけの道」を歩いてみました。
荒川と多摩川という大きな川に挟まれた武蔵野は、台地となって関東平野へと広がっていきます。
国分寺や小金井あたりは、昔の多摩川によってできたと思われる河岸段丘が続いており、崖が連なっていることから崖線と呼ぶのだそうです。

はけの道は、この国分寺崖線に沿った道で、古くからの方言としてこの崖線を「はけ」とこの地域の人たちは読んでいたことから、「はけの道」となっているのだそう。
国分寺崖線は、武蔵村山市から東京は世田谷区(等々力渓谷)まで続きます。


↑かなりアバウトですが・・・

JR武蔵小金井駅から南へ少し歩いたところにある「妙貫坂」からスタート。
妙貫坂は、昔農道として続いていた道のところに「妙観(貫)」というお坊さんの庵があったことから名付けられたとのこと。
この妙貫坂を降りたところには「金蔵院」という真言宗のお寺があります。

IMAG0370.JPG

IMAG0375.JPG

創建年は不明なのだそうですが、由来には永禄9年中興開山とあるので、室町時代の足利将軍時代には既にあったようです。
お寺はこじんまりとして静かでした。

IMAG0379.JPG

IMAG0378.JPG

はけの道を歩くと「はけの森美術館」がありました。
近代洋画壇の重鎮として活躍した中村研一氏は、戦後小金井市に移り住み、この地で作品を作り続けたのだそうです。
はけの森美術館の向かいには「はけの小路」があり、我が家の近くにある「お鷹の道」のような、湧水の小川に沿った小道が続いています。

IMAG0384.JPG
■ムジナ坂 誰ともなくムジナ坂と呼ばれるようになったんだそう。

IMAG0383.JPG

はけの道は、野川に沿う武蔵野公園に続いていました。


posted by がね〜しゃ at 06:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。