2013年01月29日

滝山城を攻めてみました〜クロスバイク日誌23 )

DSC_0769.jpg
■多摩川に集まる鳥たち。サギ?

癌を克服してツールドフランス7連覇の偉業を達成しつつも、薬物使用の疑いでその栄光を剥奪されていたランス・アームストロング氏が、これまで使用を否定していたのを一転、自身の汚点を認めました(;゚Д゚)!
私のトレッくんも、アームストロング氏の考案したデザインでございました・・・。
非常に残念なニュースですが、彼が行ってきた社会的な運動(ガン撲滅運動)までも、汚すものではないと思っています。

そんなトレッくんと八王子にある滝山城趾公園に行ってきました。
公園とついていますが、ほぼ城郭遺構!

戦国時代の大名北条氏康の三男、北条氏照が整備し、かの武田信玄ですら落とすことができなかった名城です。
平山城で、丘陵地形を見事に活用し、本丸までの道のりは迷路のようで、かつ曲がりくねった道や険しい坂は、まさしく守るによしの作りを実感できます。

DSC_0788.jpg
■入口は狭く、たくさんの兵が一斉にはいれないようになり、かつ結構急な坂・・・。

DSC_0810.jpg
■コの字型土橋。両側は堀になっています。敵の直進を防ぐ形になっており、側面攻撃しやすくなっています。

DSC_0817.jpg
■かつて崖下は水がはられていて、弁天池と言われていたそうです。

DSC_0828.jpg
■中の丸。本丸一歩手前です。広い!

DSC_0832.jpg
■中の丸から多摩川・昭島方面の眺め。非常に景色がよく、敵の状況などよくわかったのでしょうな〜。

DSC_0833.jpg
■中の丸と本丸をつなぐ引橋。この引き橋は・・・

DSC_0861.jpg
■こんな高さになってます・・・((((;゚Д゚))))

DSC_0846.jpg
■曲輪へ突入する際の重要施設「虎口」。攻める側が最も厳しい状況にさらされる場所です。

DSC_0848.jpg
■ようやく本丸へ突入!

DSC_0849.jpg

DSC_0829.jpg
■まるで迷路。守る側は城内部を縦横無尽に行動したのでしょうが、攻める側は迷ったでしょうな〜。

所々にある案内板と目の前の遺構を見ながら、当時の合戦の様子を想像してみると、なんだかタイムスリップしたようです。
しかし、これだけ完璧に城の遺構が残っているのも驚きです。
中の丸や本丸からの多摩・昭島方面の眺めはまさしく絶景( ̄▽ ̄)!

この滝山城は、後に戦略上の観点から廃城となり、八王子城が築城されることになります。
城好きでなくても感動して、北条氏の築城技術の素晴らしさも実感できるすばらしい公園でした!



■欲しいものリスト:簡易スタンド、冬に向けての靴下(と靴)、スマホ用固定器具。
 簡易スタンドは相方に駄々こねてアマゾンで購入!今週末には届きますです!
posted by がね〜しゃ at 23:36| Comment(4) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

新潟旅行2

P1010411.JPG

次の日は村上市の割烹料亭に予約を入れていたので、それまでの時間を途中の新発田で過ごしました。
新発田は足軽長屋や寺院、新発田城など歴史を感じることができる場所がたくさんあり、街歩きを十二分に楽しめました。
残念ながら新発田城は冬季休業中でした(^_^;)
新発田城のお堀の水は凍っており、たくさんのかもたちが氷の上で羽を休めています。

DSC_0656.jpg
■新発田城。2日目の朝方は快晴だったのですが、このあたりからみぞれが・・・(T ^ T)

新発田城は戦国時代は上杉氏の範囲化にあって、その名のとおり新発田氏の居城だったそうです。
その後、織田信長の家臣でもあった溝口氏が、新発田周辺を整備して繁栄したのだそうです。

新発田に来た目的の一つはやはり日本酒(^-^)
王紋という日本酒を作っている市島酒造が駅のすぐそばにあります。
市島酒造さんの歴史はかなり古く、約400年続く老舗!
昔の書物などが展示されており、さながら博物館のようでした。

P1010417.JPG

P1010439.JPG

もちろん日本酒も売っていて沢山の種類を利き酒できるので、日本酒好きにはたまらない・・・。
20年寝かした古酒は雑味が抜けて日本酒独特のお米の旨味が十二分にでており、めちゃくちゃおいしい!
ほかにも日本酒の梅酒や、にごり酒、乳酸菌と混ざったお酒などもあり、いろんな味が楽しめました。

この後、村上市まで移動して割烹 新多久(しんたく)さんで夕食。
相方の誕生日祝いも兼ねているので、事前に予約していたお座敷に通してもらい、ゆっくりと時間をかけて、村上の美味しい料理をいただきました。



夕食後、夜行バスで帰る強行日程でしたが、なかなか充実した旅行でした〜。
posted by がね〜しゃ at 23:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

新潟旅行1

DSC_0648.jpg

先週の連休を使って、我が家の毎年恒例行事となった新潟旅行へ行ってまいりました。
数年前に村上市へ旅行に行った際たまたま入った割烹料亭さんの料理に魅了され、それ以降毎年行くようになったのです。
今年は、月岡温泉に一泊して村上へ向かう行程。
行きも帰りも新潟までは約6時間かけてバスでの移動にしました。

出発日の関東地方は快晴で、気持ちが晴れ晴れする青空。
群馬あたりまで遠くの山々を眺めていたら、トンネルを抜けて、一気に雪景色・・・。
日本の風土に心底驚愕させられました(^_^;)

1357865604731.jpg
■群馬あたりは快晴・・・

1357867337283.jpg
■上のわずか数十分後、白一色・・・。

JR白新線豊栄(とよさか)駅からシャトルバスで月岡温泉へ向かいましたが、バスの中に市役所の方がアンケートを行っていました。
というのも、月岡温泉は2014年、開湯100周年を迎えるようで、すぐ近くの街「新発田」の観光開発と合わせて、いろいろ検討しようとしているようでした。

広大な田んぼの真ん中を突っ切って越後山脈を望みながら走るシャトルバス・・・。
さぞかし、古びた「昭和」を醸し出す街並みの中にある温泉なのだろうなぁ〜なんて思っていた(失礼!)のですが、集まっている温泉宿は決して古びた感じではなく、これまでの歴史を泰然と醸し出しているようなお宿や新しいニーズに応えるかのような大きな宿などが集まっており、びっくり。

街ぐるみでいろんなイベントを行っており、少しでも観光客を楽しませようと企画されておられるようでした。


P1010383.JPG
■メインストリート。 向かい合って老舗と思われるお宿があります。この奥に無料の足湯があります。

P1010386.JPG
■足湯。 私たちが行った時は既に夕方でしたので、学生さんと思われる3人と私たちしかいませんでした。

P1010382.JPG
■至る所に杉玉がかけられてありました。

お米、水、気候の三つが優れている新潟は日本酒の名産地として有名です。
新潟のお酒の特徴は淡麗で辛口。
とにかくのど越しがよくつるつると飲めてしまう・・・(^_^;)

宿について夕御飯まで少し時間があったので、酒天湯子(しゅてんとうじ)という街歩きしながら地酒が楽しめるイベントに参加。
500円出しておちょこと5枚綴りのチケットをもらい、酒屋さんや旅館に置かれた新潟県内全蔵元94銘柄の地酒を飲み比べられるというものです。

1357889072070.jpg
■一つの場所に3つの銘柄があります。全部飲んでしまうとチケットを消費してしまいます(^^;

94銘柄もあるので、最初にお酒屋さんに入りおすすめを聞く。
男山、雪紅梅、朱鷺などおすすめしてもらったものを相方と飲み歩く・・・。
特に一押しされた「花越路」は酸味を含んだ嫌味のない端麗な味わいで感動していました。

月岡温泉は昔、石油採掘の途中で温泉が発見されたとのこと。
弱アルカリ性低張性高温泉で、硫黄含有量日本一。
珍しいエメラルドグリーンのお湯で、入るとお肌がつるつるします。
「美人の湯」で有名なんだそうです。
あまりに気持ちよく、食事前に何度も入ってしまいました・・・。

つづく・・・


posted by がね〜しゃ at 10:27| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

国分寺市の雪景色

DSC_0717.jpg
■武蔵国分寺公園。雪だるま作ったり、そり遊びをしている子どもたちがいました。元気ですな。

雨予報だった東京は(関東にしては)大雪でした!
新潟旅行で散々雪をみてきたにもかかわらず、国分寺近辺を散策してみました。

DSC_0707.jpg
■国分寺楼門 屋根から雪が落ちる・・・

DSC_0711.jpg
■おたかフェ付近。木々の雪が芸術的。

DSC_0716.jpg
■真姿弁財天と真姿の池。

DSC_0718.jpg
■武蔵国分寺公園から西国分寺の団地を望む。

DSC_0725.jpg
■姿見の池。

DSC_0731.jpg
■カモが泳ぐ・・・。寒そう。

関東地方のなれない大雪のため、あちこちで車が立ち往生していました。
特に国分寺市は坂が多いため、トラックの車輪が空回りしていました。


posted by がね〜しゃ at 13:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

片倉城を攻めてみました〜クロスバイク日誌23)

DSC_0669.jpg
■石田大橋からの富士山。今日は見事に見ることができました。

お正月の暴飲暴食の影響でしっかり脂肪を蓄えた私の体(>_<)
3連休も土、日と使って新潟へ食の旅を楽しんだので、帰ってそうそうにクロスバイクでせっせと脂肪を燃焼しました(;´Д`A
目的は特になかったのですが、昼からの走行になるので、広い道を走れる日野バイパスを中心にした経路にしました。
八王子から東京環状を使ってぐるりと多摩地域を巡るツーリングです。

順調に東京環状に入り、南へ下っていくと途中、「片倉城址公園」なる看板が・・・。
多摩地域の城を攻めている私は城址と見たら攻めずにはいられません!
公園内は工事中だったり土壌の改修を行っているようで、寒々しい光景でしたが、僅かに流れる水を利用して水車が動いていました。
水車の前に自転車を置いておき、城跡と思しき場所を登ります。

DSC_0673.jpg
■年末にお掃除したトレッくん。

DSC_0672.jpg
■丘陵地帯がそのまま城跡なんだそうです。土塁、空堀なども残っています。

DSC_0680.jpg
■結構しっかり登る必要があります。不摂生した体にはちとしんどい(>_<)

DSC_0677.jpg
■振り返ると多摩地域の眺望が。。。

DSC_0684.jpg
■登りきると広場に出ます。

DSC_0683.jpg
■広場の先には畑があったりします・・・。

DSC_0686.jpg
■二の丸広場です。かなり広いです!

DSC_0692.jpg
■本丸広場。片倉城は築城主体や年代の特定は困難なのだそうです。

DSC_0694.jpg
■住吉神社。大阪の住吉さんから勧請を受け、この地に建てられています。

津久井城址ほどではありませんでしたが、結構な坂・・・(>_<)
しっかり脂肪を燃焼してくれます(^_^;)
片倉城は源頼朝の腹心「大江広元」の後裔が建てたとも言われていますが、誰が築城したのかはっきりしておらず、戦国時代には北条氏の支城として利用されたものと考えられているそうです。
北側に八王子城、南側に津久井城があり、後詰のための場所だったのでしょうか。

これからも脂肪燃焼のために、多摩地域の古城を攻めていくトレッくんと私でした・・・(^_^;)


34`とまぁまぁのツーリングでした。天気も穏やかで結構なカロリーを消費!

■欲しいものリスト:簡易スタンド、冬に向けての靴下(と靴)、スマホ用固定器具。
 ※バックミラー購入しました〜!都心部走行への下準備♪

posted by がね〜しゃ at 20:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

平成24年巳年!

P1010379.JPG
■是政橋からの元旦の富士山。今日は絶好の写真日より。たくさんのカメラマンが是政橋脇に陣取ってました。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。


大晦日、紅白歌合戦→行く年来る年で年を越したあと、毎年恒例の近所の国分寺へお参りに行ってきました。
狭い境内は除夜の鐘やお参りのために並ぶ人でいっぱい。
例年に比べ参拝者が多かったように思います。
国分寺のお隣の八幡神社では、毎年恒例で甘酒とおでんを配っており、神楽が舞われていました。

DSC_0476.jpg
■私はここのお囃子が聞こえるとお正月の雰囲気が一気に高まります。

DSC_0479.jpg
■大太鼓。23時くらいからドンドンと鳴り響いていました。

さて、元旦はマイちゃり「トレッくん」に乗って初日の出を見に行きました。
目的地にしたのは武蔵野の森公園。
近くに調布飛行場で空が広いこと、小高い丘があるので眺めがよいということが理由です。



調布飛行場のすぐ隣は国立天文台!
星空を見るのも場所として最高なわけですが、この朝は残念ながら薄い雲がかかっていて、ご来光を綺麗に見ることができませんでした。
この武蔵野の森公園は初日の出を見る場所として有名なようで、早朝にもかかわらずたくさんの人が(犬も)小高い丘に陣取っていました。
しかし・・・寒かったです(´д`)

P1010375.JPG



一年の計は元旦にあり。
ということで、毎年恒例の目標設定。

○健康
 体重62`台突入・維持! 体幹トレーニングを毎日やって、体脂肪率↓だっ!
 尿酸値をなんとか平常に・・・(T ^ T)
○勉強
 管理業務主任者・マンション管理士合格! W受験で今年こそっ!
 国分寺の新田開発に関係する史料を読む  図書館をうまく活用するぞ!
○趣味
 マラソン  :ハーフマラソンに出場するぞっ! 
 クロスバイク:輪行に挑戦するんだいっ!
 その他   :手作業で何かをつくる趣味を見つけたい! 

いろいろ新しい事にチャレンジしつつ、それが継続して深められるように頑張らないと。
少しでも方向性が見えてくるとよいのですが、まだまだ迷走している人生です。


定期的な更新も?な、拙いブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)


posted by がね〜しゃ at 14:23| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。