2013年06月23日

木曽路 奈良井宿



中山道沿いの宿場町、奈良井宿(ならいじゅく)です。
中山道69次と言われる宿場町の34番目なんだそうな。

木曽路は、岐阜県から長野県の山道をひたすら走る道ですが、この奈良井宿は長野県は塩尻市にあります。

NHKの朝ドラ「おひさま」のロケ地にもなった有名な場所なのだそう。




■木曽大橋 木組みの傾斜のきつい橋でした。


■下から見るとこんな感じ!


■街並み。江戸時代から続く建築技術を今に残す・・・


■JR中央本線 奈良井駅。小さな駅でした。


■とにかくツバメが多い!あちこちで巣を作っていました。





■籠?




■漆などの工芸品が有名で、江戸時代からお土産に人気だったのだそう!

うん十年ぶりに両親との小旅行だったのですが、このあたりは昔、両親ともども来たことがあったそうですが、随分綺麗に整備されていたようです。
観光客も増え、新しいお店も増えたみたい。

この奈良井宿に比べて妻籠馬籠宿は、非常に素朴な感じがまだ残っているように思ったのは、こちらは道などがきれいに舗装されていたからかな。



■漆塗りの屏風。お値段100万円(@_@)

おばあちゃんの四十九日法要の帰りということで家族それぞれ祖母の思い出に漆器を購入しました。
私は一目惚れした夫婦珈琲カップにしました。

岐阜の山奥で農家として生きたおばあちゃん。
あまり岐阜を離れることがなかったようですが、木曽路中山道沿いは旅したことがあったようです。

思い出と一緒に大事に使おう!(^-^)

素晴らしい街並みと中央アルプスの雄大な景色、ひたすら続く一面の緑。
マイナスイオンを十二分に浴び、とても気持ちのよい旅行となりました。



posted by がね〜しゃ at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。