2013年06月30日

動物園 ズーラシア



大阪にいたときは天王寺動物園という都会のど真ん中にあった動物園に行きやすかったこともあり、結構な頻度で遊びに行っていました。

東京にはパンダで有名な上野動物園以外にもいくつかあるのですが、東京に来て初めて?の動物園ではないか・・・。


■ぞうさん。雄象の牙は迫力がある。


■意外に大きな体格。目がかわいく、相方はおおはまり。


■猫科のライオンはお昼寝中。


■レッサーパンダはせかせか歩き回っていました。


■ペンギンは子どもたちに大人気でした。


■シロクマの動きはスローテンポで愛嬌がありますな。


■カンガルーも寝ていた・・・(^-^;)


■オカピ。ズーラシア動物園の人気者。



アジア、アマゾン、亜寒帯などテーマごとに施設が作られており、体系的に動物たちがどこにどのような生活をして生きているのかがわかります。

北海道の旭川動物園のように、動物たちの生態がよくわかるような作りにもなっているので、勉強しながら楽しめる。

我が家には二匹の猫がいますが、たまにはこうやって動物たちに癒されるのも良いものです(^-^)


posted by がね〜しゃ at 15:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動物園には癒やされますね。もう子どもたちも大きくなってから、実際に入ったことがありませんが、上野公園の動物園入口辺りには、よく行きます^^;。孫ができたら行くことになりますが、子どもたちは結婚する気配は無いです。
Posted by kincyan at 2013年07月02日 06:03
私も子どもの頃は本当によく親に連れて行ってもらいました(^-^)
動物をみるとわくわくするのは、いつの時代でも同じなんですね。
今、いとこの子どもが動物園にはまっています。
暇があると連れていけとせがまれるそうです( ̄▽ ̄)
Posted by がね〜しゃ at 2013年07月03日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。