2013年10月14日

東京の滝_檜原村〜クロスバイク日誌31)

DSC_2452.jpg
■秋の玉川上水。しかしいつも木々、草木が生い茂っているなぁ。

3連休の二日目。
土曜日の早起き失敗の反省から、日曜日はしっかり早起きできました(^-^)
奥多摩方面に向かいたかったので色々調べてみると、檜原村に中山の滝というのがあるそうな。
檜原村は、以前行った戸倉神社のさらに奥に入ったところ。
これは山登りの練習としても良いのでは!といざ出陣です。

DSC_2453.jpg

DSC_2455.jpg

DSC_2456.jpg

DSC_2457.jpg

基本は五日市街道をずっと走ればJR武蔵五日市駅にたどり着くので迷わずいけるようです。
しかし、五日市街道は道路の幅員が狭く、走る車もトラックが多かったりするので意外にこわい・・・(ToT)
可能な限り玉川上水の車があまり走らない側の道に沿って走ります。

日曜日の朝は土曜日と比べてかなり冷えていました。
これから冬へ向かうと足先が冷えるので何か対策を練らねば・・・。

モノレール砂川七番駅を通過し、立川を通り過ぎて福生へ。
途中、阿豆佐味天神社が同じ通りに2つあり驚く。
阿豆佐味天神社は瑞穂町の多摩湖南川にあるのが総本山で関東には結構あるのだそうです。
立川・小平の神社は、新田開発の時に勧請されたものとのことです。
ちなみに総本山の歴史は平安時代まで遡れます(゜ロ゜)

福生の横田基地・拝島駅を抜けると多摩川が見えてきます。
橋からはそっと富士山の頂上が見えてました。
もう少し寒くなるとはっきりと見えるんですけどね。

DSC_2459.jpg

DSC_2461.jpg
■面白い形の橋だったので撮ってみました。既に山に囲まれた道。

多摩川を超えて睦橋通りをひたすら西へ行きJR武蔵五日市駅へ到着。
この日はリュックをしょった行列が奥多摩方面へ向かっていました。
ロードバイカーさんたちの集団も桧原街道へ向かっています。
同じようにバイカーさんたちもいて、重低音な爆音を響かせていました。
いろんな人たちがこの武蔵五日市を起点に山へ向かっていて面白い( ̄ー ̄)

DSC_2463.jpg

DSC_2464.jpg

DSC_2465.jpg

DSC_2466.jpg

DSC_2467.jpg


戸倉までは歩道も整備されていましたが、戸倉からの桧原街道はまさに自動車道。
心細くなりながら登り道をへいこらペダルを漕ぐ。
周囲は森で、途中木に覆われて暗くなるところもあったり。
バイカーさんがどんどん追い抜いていきます。

秋川渓谷瀬音の湯という温泉に向かうバスも何台も通過していて、しかもそのバスは常に満員。
朝早いのにみんな温泉?と思いましたが、秋川渓谷を歩く人達をたくさん乗せているんでしょうね。

登り降りを繰り返し、なんとか中山の滝へ到着。
既にパンパンな足を引きずりながら、整備された道を降りていく・・・。
中山の滝は、滝というほど水が落ちるものではなかったのですが、水量がありまた勢いがあったので、とても力強いものでした。

下まで降りて顔を洗ったら、なんとも冷たい川の水(´▽`)キモチイイ
時期なのか、通年なのか、秋川の水は豊富でした。
そして何より綺麗。
透明さが半端ない!(^-^)

暫く、東京にある滝を眺めて帰りました。



しまった!
もうちょっと行けば秋川渓谷だった・・・(´Д`)アウッ


posted by がね〜しゃ at 08:27| Comment(2) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく本格派の山登りをされましたね。途中の歴史物の記述も豊富で、東方に住む私にはもの珍しいです。もう少し登ると、相模湖にぬけられますね。帰ってくるのが大変そうですが^^;。
Posted by kincyan at 2013年10月23日 07:42
結構ハードでした・・・(^_^;)
もう少し北に向かって青梅にも行きたいなぁと思っていますが、今回もそうでしたが、帰るのがなかなかしんどいですね。

相模湖にはいつか行きたいと思っています( ̄▽ ̄)
Posted by がね〜しゃ at 2013年10月28日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。