2014年01月19日

野川へ散歩

DSC_3000.jpg


土日、飼い猫にご飯をあげるのは私の役目。
飼い猫が私の顔の周りをぐるぐると回り「いい加減に起きてくれませんかねぇ〜」という目で見ているのに気づき、9時頃ようやく布団をでました。

土曜日は少し雲がでていたのですが、今日は見事な快晴。
せっかくなので野川まで散歩してみました。
今日は風が強くとても寒い朝ですが、こういった日こそ富士が綺麗に見えるはず!と、前原交差点から南へ降りたところの坂から西側を眺めるとやはり見えました富士山。

今でこそ高いビルが並ぶようになってしまったけれど、よくよく考えると江戸時代なんかは毎日どこでもだいたい富士山が見えたんでしょうな。
富士見町という地名が東京に多いのもうなずけます。

DSC_3001.jpg

DSC_3005.jpg

野川は寒い冬でも一定の水量を守っていました。
この当たりは住宅街が続いてとても静かな場所。
野鳥がたくさん見られるので写真を撮っている人も結構いたりします。

ちょうど白鷺?が飛んできて私の近くで羽をやすめていましたが、人を怖がらないというのは、野川にいる人たちは安全だと鳥たちも思っているのでしょう・・・( ̄▽ ̄)

お昼からは都心へ出てクラシックコンサートに行ってきます。
今年に入って2回目。
最近はチャイコフスキーからベートーベンをいろいろと聴き始めました。
ベートーベンは重苦しく堅いというイメージがあり敬遠していたのですが、私の堅苦しい性格と合っているのか今ではメインで聴いている状態です(^_^;)

posted by がね〜しゃ at 11:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも手当たり次第に音楽を聞いておりますが、ベートーベンの交響楽は完成度が高いですね。モーツアルトは優しい。実際のコンサートを聴きに行かれるとは羨ましいですね。

市川の方からも、富士山はよく見えます。特にこの季節は強い風に雲が吹き飛ばされ視界が良いです。
Posted by kincyan at 2014年01月19日 16:30
今日はドビュッシーにラフマニノフでした。
間近で聴くとやはり迫力が違います( ̄▽ ̄)
指揮者の気合の声が聞こえたり・・・。

この時期スカイツリーに登って遠く関東平野を眺めたいなぁと画策しているところです( ̄ー ̄)


Posted by がね〜しゃ at 2014年01月19日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。