2014年05月06日

ブログのお引越し

突然ですがブログのお引越しを行いました。
特段seesaaブログさんに問題があるわけではなく単に気分一新したかっただけです・・・(^^;
大阪「喫茶」散策ブログで使っていたlivedoorblogを再度利用させていただくことにしました。

ご不便をおかけしますがリンク貼ってくださっていた方は変更作業等お願いします。
ご面倒をおかけして申し訳ありませんm(_ _)m

サボり気味な僻地ブログですが今後もどうぞよろしくお願いします。

引越し先
中央線沿線散策ブログ

※2014年からの記事を移動させています。
posted by がね〜しゃ at 17:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

野川を散策



昨日の東京は雨が降ったり晴れたり曇ったりとなんとも忙しい天気でした。
そんな天気の合間をぬって相棒のクロスバイクで小金井周辺をくるりと回って桜を眺めてきました。

小金井の桜といえば玉川上水周辺が有名なのだそうで、さかのぼると江戸時代に続くそうな。
小金井も国分寺市と同様に、江戸時代の新田開発に伴って発展していきます。
川崎平右衛門という農政家が玉川上水の土手に桜を植えることを提案。
このおかげで小金井周辺は江戸の町民観光スポットとして人の行き来が増えたのだそうです。

現代にもつながるようなお話です。




そんな話もあって玉川上水沿いに自転車を走らせたものの小金井公園に向かう車で混雑している・・・(^◇^;)
結局、小金井市の南側、野川沿いの桜を眺めに自転車を走らせました。




野川はしだれ桜がまさに満開( ̄∇ ̄)
見事な青空と野川沿いの緑、そしてしだれ桜の臼桃色のコントラストが見事でした!






帰り際、小金井市の地場野菜を使ったお店でランチを食べ、野菜などを購入。
この地域に限らず昔も今も色んな知恵を出して、街の発展に繋げているのですなぁ〜( ̄∇ ̄)
posted by がね〜しゃ at 11:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

ハルカス展望台に登ってきました

DSC_3437.jpg

3連休最後の日は久しぶりに大阪散策を楽しみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
朝から天王寺あべのハルカスへ。
展望台は3月中は事前予約のみとのことでした。
天気が心配でしたが綺麗な青空になってくれました( ̄▽ ̄)

それにしても天王寺は変わったなぁ〜。
住吉さんへ向かうちんちん電車周辺の商店街もキューズタウンという巨大商業施設に。
昭和を色濃く残していた商店街はすっかり今時の巨大で綺麗な場所になってしまいました(´・ω・`)

ハルカスという新しいビルに登るのを楽しみに思う気持ちと古き良き街並みが変わっていく寂しさ。

DSC_3444.jpg

2階からエレベーターで16階へ。
16階でチケットを発券してもらいいざ展望台のある60階へ。
60階までは1分もかからずあっという間についてしまった・・・(;゚Д゚)
あまりのエレベーターの速さに周りの人たちも唖然としていました。

そして・・・

DSC_3494.jpg
■まずは北側。四天王寺・大阪城方面

・・・(;゚Д゚)
あまりのミニチュア感に圧倒される。
写真右側、聖徳太子で有名な四天王寺の伽藍が綺麗に見えます。
奥にはひっそりと大阪城があるのですが、ちょっとわかりにくい・・・。
左下の森は茶臼山。
このあたりで真田幸村が徳川家康と戦って討ち死にしたんだっけか?

DSC_3487.jpg
■北西。天王寺駅すぐ横の天王寺動物園一帯。

都会の真ん中にこれだけ広い場所を確保して動物園があるのって驚きです。
ちなみに、天王寺動物園のすぐ西側は通天閣で有名な新世界。
通天閣があるはずなのに、しばらく探しきれず・・・。
あまりに周りと同化していてわからんかった(>_<)
奥側のビルが多いところは梅田です。

DSC_3472.jpg
■ハルカス西側。天下茶屋など大阪の下町がある場所です。

JR新今宮から南へ向かうと大阪の下町。
遠くに海も見えます。

DSC_3483.jpg
■南側。住吉大社、堺方面。

写真左隅に白く見えるのが長居陸上競技上。
ちんちん電車は写真中央を走っていき住吉大社へ向かいます。

DSC_3506.jpg
■東側。生駒方面。

うっすら稜線が見えると思うのですが、これが生駒山系。
奈良と大阪を分けています。
真ん中あたりが戦国時代自治都市として栄えた場所、平野区。


いやぁ、堪能しました。
一度展望台に登れば時間は無制限とのことでしたので、しばらくいろいろ自分がかつて散策していた場所を探しながら眺めておりました。
びっしりと埋まった建物。
大阪の巨大さに圧倒されました。

DSC_3521.jpg

帰り際、ハルカスのキャラクター「あべのべあ」がお見送りしてくれました。

予定していた時間をはるかに超えて地上に戻りました。
数十年後この展望台に登ったときまた見える景色も変わるのでしょうね〜。

DSC_3531.jpg

天王寺の変貌に驚嘆しながら新世界へ歩くと、お昼前だったこともあり観光客でごった返しておりました。
大阪名物串カツに並ぶ人達。
そういえば串カツ食べたことなかったなと思いながらも帰りの新幹線の時間が迫っていたので通過(T_T)

串カツにビールは次回におあずけです。
posted by がね〜しゃ at 23:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

大阪へ



大阪で就職したときの同期が結婚!
結婚式にお呼びいただき久しぶりの大阪です( ̄∇ ̄)

前回大阪に来たときは外観を眺めるだけだったJRの商業施設グランフロントへ入ってみました。

梅田は茶屋町、西梅田の開発が一段落して満を持しての梅北開発です。
JRさんの気合いが伝わってくる巨大な施設です。

大丸、阪急、阪神とおばちゃん世代の期待に答え続ける百貨店に対してグランフロントは若い世代が多いです(^^)

こんだけ人が集まるところで三越伊勢丹は苦戦しているとのこと。
商売の町大阪で成功するにはいい品を安く提供しなければ。
東京とは異なる文化を理解しないと続かない恐ろしさを伊勢丹はともかく北浜から撤退した三越は知ってるはずなのに・・・。






連休最終日はハルカス展望台を予約済み。
天気が気になるところ・・・です(^◇^;)
posted by がね〜しゃ at 19:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

小金井公園の梅



久しぶりのブログ更新です(^-^;)
去年の今頃なら府中まで足を延ばして梅を見に行くところですが、今年は小金井公園の方が徒歩で行けるので、相方と小金井公園まで梅を見に行きました。

既に梅の咲頃も後半だったようで、満開とはいきませんでしたがなかなか見事でした。

お昼間はぽかぽか陽気で、どうせなら缶ビールでも持って飲みながら花見すれば良かったです(^◇^;)





posted by がね〜しゃ at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

小金井の梅

DSC_3265.jpg

小金井駅へ向かう途中、住宅街の中に梅が咲いていました。
先週は大雪でしたが、もう春はすぐそこまで来ていました。

DSC_3266.jpg

DSC_3267.jpg

去年は国分寺で梅の香りを楽しみましたが、小金井市でも梅を楽しめそうです。
ほんのりと良い香り。

posted by がね〜しゃ at 21:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

2週続けての大雪

DSC_3212.jpg
■家の近所。タクシーが雪にタイヤをとられて立ち往生していました・・・そりゃ、待っていてもタクシーがなかなかこないはずだ・・・

東京は2週続けての大雪でした(´Д`)
金曜日の夜、職場では早く帰るよう総務部からの指示があったにもかかわらず、そんなわけにはいかないと21時くらいまで仕事をしていたのですが、これが致命傷になりました・・・。
騙し騙し動いてくれていた中央線も西荻窪から完全にストップ。
総武線に乗り換えて三鷹まできましたが、そこから一向に動かない!!(ToT)
タクシーも考え、一時は行列に連なったのですが、タクシーがこない!!(ToT)

結局電車で帰ることに決め、午前0時前にようやく三鷹からお隣の武蔵境駅へ出発。
そこからがまた長く、電車がなかなか次の駅へ進んでくれない(ToT)
東小金井駅に到着した際、「次の駅への出発のめどはたっておりません」のアナウンスを聞き、覚悟を決めて東小金井からひと駅かけてようやく帰宅。

時間は午前2時を過ぎており、ちょうどオリンピックアイススケート男子をテレビでやっているところでした( ´▽`)

DSC_3209.jpg

同じように東小金井から歩く人がいたので心強かったのですが、車に積もる雪はボンネットを白くするようなレベルではなく、車が雪に埋もれている状態・・・。
家々の屋根に積もる雪はゆうに30cmに達しているようで、先週よりもひどかったのではないかと。
新雪の上をざくざくと革靴で歩いていると、翌日が休日だったからかなんだかハイテンションになっておりました(^_^;)

雪の影響は中央線でも高尾から甲府へ向かう中央本線が相当ひどかったようで、ニュースをみると完全に陸の孤島になってしまっているのだとか。
観測史上最大の大雪となってしまい、関東は大混乱となってしまいました。
太陽の動きが鈍くなり、これから地球全体で寒冷化が進むという話もあるようで、これまで積雪がほとんどなかった地域でも、雪に対する措置をしっかりとかんがえなければならないのかと思わされました。

posted by がね〜しゃ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

大雪の一日

DSC_3164.jpg

東京に引っ越してきてこれほどの大雪は初めてです。
さすがにびっくりしました(@_@;)

朝方から夜まで降り続き、20センチ以上の積雪・・・。
関東は一面銀世界となってしまいました。

DSC_3165.jpg

DSC_3191.jpg

DSC_3183.jpg

DSC_3196.jpg

あちこちで雪だるまが作られていました。
ツイッターにはいろんな雪の芸術作品があちこちで作られていたみたい。
我が家もスライム雪だるまを作ってみました。

明日は路面が凍るんだろうなぁ・・・。



posted by がね〜しゃ at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

北海道旅行(札幌〜釧路)寝台特急にのる

DSC_3035.jpg

先週の金曜日の夜から寝台特急カシオペアに乗って北海道まで行ってきました。
寝台特急は生まれて2回目。
1回目は大分まで行くのに大阪から乗りましたが、この時は雑魚寝の旅。
今回は1室借りれる寝台の旅なので非常に快適に北海道まで行くことができました( ̄▽ ̄)

DSC_3034.jpg

DSC_3040.jpg

カシオペアは全客室が個室。
上野を出発してすぐにウエルカムドリンクが振舞われ、テンションが上がること上がること・・・( ̄ー ̄)
列車の前方には眺望室のような車両があり、夕方には綺麗な夕日を眺めることができました。

DSC_3056.jpg

予約をすると食堂車で夕食ができます。
私たちは東京駅で買ったお弁当を部屋で食べ、夜のラウンジに変わる時間に食堂車両へ。
この時間は軽食やお酒を飲むことができます。
残念ながら、夜なので外の景色は真っ暗。
景色は楽しめませんでした。

DSC_3077.jpg

青函トンネルを通って北海道に入るのは夜中の3時頃でした。
起きていようと思ったのですが、高かったテンションも深夜2時ころに急激に落ち込み爆睡。
起きたら北海道に入っていました。
相方は起きていたようで、私を起こそうとしたそうですが、それでも私は爆睡していたようです・・・(´Д`)

DSC_3091.jpg
■時計塔

DSC_3094.jpg
■テレビ塔

DSC_3099.jpg
■テレビ塔からの眺め

DSC_3110.jpg
■大通り公園は雪まつりの準備で大忙し

DSC_3114.jpg
■レンガ造りの北海道庁

DSC_3116.jpg
■中にもはいれました。

北海道に到着した日は札幌を散策。
時計塔、テレビ塔、大通り公園近辺をふらふらと歩きました。
この日は快晴→雪の不安定な天気でしたが、テレビ塔に登った頃は快晴で遠く札幌周辺を遠くまで眺めることができました。
大倉山ジャンプ台も見ることができ、高橋沙羅ちゃんの金メダル祈願をしておきました。

この日はこの後釧路まで4時間の電車旅。
乗り物には意外と強い私も、さすがにこの4時間の電車旅にはやられました。
意外と揺れの強い電車の中で読書などしていたのが原因で電車酔いなどしてしまいました。

DSC_3127.jpg

DSC_3133.jpg

DSC_3155.jpg

釧路で一泊。
翌日は、釧路→標茶まで釧路湿原の中を走るSLに乗りました。
このSLにはストーブが完備されていて売店などで売っているするめを炙って食べることができるとのこと。
電車は満員で日本語以外に中国語を話す人が多いのに驚きました。
北海道への中国人旅行客はとても多いようで、標茶の駅には中国の方々を案内するガイドさんも見受けられました。

釧路湿原は一面雪景色。
12月の新潟旅行で見た越後平野の一面の雪景色に似ていて、遠くまで広がる風景は見ていてとても癒される。
北海道は、遠くに見える山が低くなだらか。
本州の険しい山と違うので、空も広く、途中でみた天然記念物の丹頂鶴はとても気持ちよさそうに空を飛んでいました。

エゾシカも見ることができ、なかなか貴重な体験ができました。

毎度のことながら、北海道に来るとお土産を奮発してしまう・・・。
今回も気になるお土産をついつい買い込んでしまいました(^_^;)
posted by がね〜しゃ at 12:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

新宿でヴェトナム料理。


■生春巻き、揚げ春巻き、蒸し春巻き。早口言葉みたいだな〜。

用事で都心まで出たので以前食べたことのあったベトナム料理屋さんへよってみました。

新宿ルミネにあるヴェトナム・アリスさん。
店員さんもヴェトナムの方がいるようで日本語ではない言葉が聞こえてきます。
また、レモングラスの香りが店内に漂っていて、本当にヴェトナムに来たかのような錯覚に陥ります。

ヴェトナム料理は日本の味によく似ていると言われますが魚介類を使われること、薄めの味、素材を活かす調理に理由があるのでしょうか。




今まで食べたことのないものを選びたかったので、ブン・ボー・フエなる食べ物を選んでみました。

米粉の麺に煮込んだ牛すじの入った食べ物です。
ブンはビーフン、ボーは牛肉の意味だそうでフエはベトナムの地名。
私の持っているあっさりのイメージとは異なり赤とうがらしがピリッと効いてしっかり味付けされているスープでした。

本場では麺が太いようなのですが、このお店では素麺のような細い麺でした。

ちょっと前に、隠居した両親がヴェトナムへ旅行に行き写真を見せてもらいました。
田舎育ちの両親はどこかふるさとを懐かしむ感じになれたとのことでしたが、観光地化が進んでいて買いたかったバッチャン焼きはかなり高かったとのこと・・・。
今では外国からの投資も増え大発展しているヴェトナム。

一度行ってみたいなぁ〜(^^)

posted by がね〜しゃ at 22:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

野川へ散歩

DSC_3000.jpg


土日、飼い猫にご飯をあげるのは私の役目。
飼い猫が私の顔の周りをぐるぐると回り「いい加減に起きてくれませんかねぇ〜」という目で見ているのに気づき、9時頃ようやく布団をでました。

土曜日は少し雲がでていたのですが、今日は見事な快晴。
せっかくなので野川まで散歩してみました。
今日は風が強くとても寒い朝ですが、こういった日こそ富士が綺麗に見えるはず!と、前原交差点から南へ降りたところの坂から西側を眺めるとやはり見えました富士山。

今でこそ高いビルが並ぶようになってしまったけれど、よくよく考えると江戸時代なんかは毎日どこでもだいたい富士山が見えたんでしょうな。
富士見町という地名が東京に多いのもうなずけます。

DSC_3001.jpg

DSC_3005.jpg

野川は寒い冬でも一定の水量を守っていました。
この当たりは住宅街が続いてとても静かな場所。
野鳥がたくさん見られるので写真を撮っている人も結構いたりします。

ちょうど白鷺?が飛んできて私の近くで羽をやすめていましたが、人を怖がらないというのは、野川にいる人たちは安全だと鳥たちも思っているのでしょう・・・( ̄▽ ̄)

お昼からは都心へ出てクラシックコンサートに行ってきます。
今年に入って2回目。
最近はチャイコフスキーからベートーベンをいろいろと聴き始めました。
ベートーベンは重苦しく堅いというイメージがあり敬遠していたのですが、私の堅苦しい性格と合っているのか今ではメインで聴いている状態です(^_^;)

posted by がね〜しゃ at 11:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

小金井公園のSL展示場

DSC_2985.jpg

2014年が始まりあっという間に半月が経ってしまいました。
仕事が変わり、休日も仕事関係の勉強をしたりとなかなか心休まることがありません・・・。
本当は気持ちを切り替えて愛車トレッくんと長旅でもした方が良いのでしょうが、どこか吹っ切ることができない自分がいます。
不器用な正確だと思うところがあるのですが、会社の上司からもすっぱり言われてしまいました。

少しでも気持ちを切り替えられるように近所の小金井公園に散歩へ。
小金井公園は小平市、武蔵野市、小金井市などいくつかの市をまたいでいるとても大きな公園。
温かい日だとたくさんの家族連れが集まる場所でもあります。

SLが展示されていることを思い出し久しぶりに眺めてみました。
残念ながら12月〜2月は開場していないとのこと。
以前、旅行で新潟から福島へ行った時にSLが走っているのを見かけました。
煙をもうもうとはきだしながら力強く走るSLは、男子であれば一目見かけると心が踊るのではないでしょうか( ̄▽ ̄)

一度乗ってみたい・・・。


前向きになったところで、さて、また勉強を始めましょうかね。

posted by がね〜しゃ at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年 元旦




新年明けましておめでとうございます。
昨年は東京へ引っ越してきて以来すんでいた国分寺を引っ越し、お隣の武蔵小金井でのお正月です。

いつもなら太鼓やお囃子が近所の国分寺から聞こえていたのですが、今年は静かな年の瀬でした。

早めに寝たこともあり、元日の朝は、昨年、曇り空で見ることができなかった初日の出を見に調布飛行場へ。

12月に入り俄然忙しくなったことを理由にほとんど乗れていなかった愛車のクロスバイク「トレッくん」にまたがり6時ころ出発。

オレンジ色の大きな光が顔を出すと、周りから歓声があがる・・・。
なんと力強いのだろうとしばらく見入ってしまいました。

昨年は自分の無力さを痛感させられ叩きのめされた一年でもありました。
この初日の出の力強さに少しでもあやかれるよう、倒れても立ち上がり、頑張っていかないとなぁと思う元旦の朝でした。




帰りはおきまりの是政橋へ富士山を見にいきました。
今年のお正月は暖かかったようで、残念ながら昨年のようなくっきりとした富士山は望めませんで。

今年は新年早々に取り組んでいる仕事が佳境に入るため、2014年もあっという間に終わってしまう気が・・・。

一日一日を大切にしないといけないなぁと思いながら、多摩川をそろそろとトレッくんと走りました。



今年も皆様にとって幸多い年になりますようお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくおねがいします。
posted by がね〜しゃ at 10:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

クリスマスツリー

DSC_2765.jpg

クリスマスが近づき街のあちこちの商業施設ではクリスマスツリーが飾られるようになりました。
どれも特色があって見ていて楽しい( ̄▽ ̄)

有楽町から大手町を貫く丸の内仲通りでは10月から通り沿いの街路樹が見事なゴールドで光り輝いてます。
夜にはたくさんの人がカメラや携帯片手に綺麗なイルミネーションを撮影していました。

DSC_2768.jpg

通り沿いにある丸ビルではクリスマスツリーが飾られておりたくさんの人が集まっていたので覗いてみました。
ミッキーマウスとのタイアップでキャラクターのオーナメントが飾られていたり、ミッキーと撮影できたりするらしく、ねずみ好きの人にはたまらないのかもしれません( ̄▽ ̄)
ツリーはクリスマスらしい赤を基調としたもので、なかなか豪華な作りになっています。
さすがは丸の内界隈に根付いている三菱地所といったところでしょうか。

DSC_2764.jpg

丸ビル近くの郵便局の新しい商業施設KITTEでもクリスマスツリーが飾られていて、こちらは白を基調とした静かな感じのもの。
WHITE KITTEと銘打ってアトリウムそこかしこで雪が積もったデコレーションを施していました。
こちらのツリーはアトリウムの広さも相まってかかなり大きい感じ。
クリスマスは豪華なイメージもありますが、これはこれで大人な感じで良いなぁと(^-^)

東京駅周辺はこの他にもたくさんのビルがあり、クリスマスツリーを見に来るだけでもかなりの時間が潰せそうです。
posted by がね〜しゃ at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

深大寺→調布飛行場


■調布一帯の風景。土曜日、日曜日と気持ちのいい空です。

紅葉真っ盛りの季節。
本当は奥多摩へ行って紅葉狩りをしたかったのですが、来週資格試験のため遠出せず、2時間ほどトレッくんにまたがり、小金井、調布、府中を周回しました。


■深大寺。開山は平安時代までさかのぼる由緒あるお寺。人気がでたのは江戸時代頃だそうです。

中央線沿線を走り、武蔵境駅から南下。
所々道路拡張工事が進んでいます。
東京は東西に走る大きな道路はいくつかあるのですが、南北を貫く大きな道路は案外少ない。
休日ながらそこそこの交通量の道を走り野川公園に近くなると緑が多くなってきます。










小金井からゆるゆる走って1時間ほどで深大寺に到着。
まだ朝早かったこともあり、お店もやっていませんでした。
が、カメラ片手にしたおじさん達が結構いました。

深大寺は東京に引っ越してきた当初から毎年きている場所。
東京にきてはや7年。
10年という二桁滞在も目前になってきました。

特に今年は、4月に大きな人事異動のうねりに乗っかり、子会社への出向→全く違う仕事(不動産関係)をやることになって、もう11月です。
あまりに1年が早すぎる・・・(T_T)

必死に知識を詰め込みながら毎日緊張の連続でした。
緊張をやわらげるべく、帰りはお気に入りの調布飛行場により、近くの公園のベンチでしばらくなにも考えずぼ〜っとしていました。






ぼ〜っとしてばかりはいられないのですが、こういう時間は頭の整理のために重要なのだと大学時代の教養部の教授が言っていたことを思い出しました。

さて、帰って勉強勉強(^-^;)
posted by がね〜しゃ at 10:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

秋の空

DSC_2642.jpg
■府中の森公園から快晴の青空を見る。

DSC_2641.jpg

11月に入り急激に寒くなってり、紅葉の話があちこちで聞かれるようになりました。
ついこの間まで夏日だ・・・なんて天気予報で言っていた気がしますが(^_^;)
自転車に乗るようになって多摩地域の景色の素晴らしさの虜になっているのですが、やはり夏よりも秋・冬の方が空気が澄んでいて奥多摩方面や富士山が綺麗に見ることができます。

この日は府中から多摩サイ、野川と青空を堪能しながらゆるゆると自転車を漕ぎました。

DSC_2643.jpg
■お気に入りの是政橋。雪化粧の富士山がしっかりと見えました。写真撮ってる人結構いました(^-^)

DSC_2646.jpg
■多摩川上流方面に向かって。

DSC_2649.jpg
■多摩川下流に向かって。

DSC_2647.jpg
■多摩川サイクリングロード。天気が良いので朝からろーどばいーかーさんやらんなーさん達で賑わってます。

DSC_2653.jpg
■野川沿いもウォーキングしている人が結構います。水が綺麗なので魚がいっぱい。釣りしてる人がいました。

DSC_2656.jpg
■紅葉も綺麗でした。

DSC_2655.jpg
■カモ、サギなど野鳥がたくさん見れました。

野川といえば野鳥。
物凄い望遠レンズのカメラで撮る人たちがいたりします。
鳥をよく知らない私ですが、家に帰って調べてみると、カモといってもいろんな種類のカモを野川では見ることができるのだそうです。

有名どころは、愛嬌いっぱいなカルガモ。
それ以外には、尾が長くて真面目そうな顔をしているオナガカモ、くちばしが広く端正な顔立ちをしているハシヒロガモ、貫禄のある顔(の大きさ)をしているトモエガモなどなど・・・。

私がみたのはカルガモのようです。
おじさんが「えさだぞ〜」と声をあげると、カルガモたちは一斉に反応しておじさんの方へ集まっていました。
が、サギの方は一羽、遠くを見てすっと立っていて、とても崇高な感じを受けました。
鳥によっていろいろと性格があるんですねぇ( ̄ー ̄)










posted by がね〜しゃ at 09:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

稲妻フェスティバル



先週の三連休の最終日。
あいにくの天気でしたが昭島の昭和島飛行機工場内で行われた稲妻フェスティバルというイベントに初めて行きました。

このイベント、モノ作りに対して強烈な個性こだわりを持ったお店ばかりが集まり展示品や一点ものなどが披露され販売されます。
傷物なども扱っているため普段の半額は当たり前のお店のファンならないて喜ぶイベントらしい・・・(^-^)

我が家はちきりやという和柄の渋い服を作るひいきのお店がブースを持つとのことで
参戦です。

まるで廃虚(大変失礼!(>_<))な巨大な工場内では企業ブースが並びその外では個人で行っているブースが並んでいます。
朝早く出向いたにも関わらず既にゲート前はずらりと人が並んでいます。

来る人もみんなこだわりのファッションで渋い人が多い!
特にアメカジ系の人が多く男性が特に多いのです。
















一つ一つに魂を込めるこだわりに感動しました。
来年も来ようっと。
posted by がね〜しゃ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

ハロウィンです。








今日はハロウィンです。

ハロウィンとは・・・
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事
        〜Wikipediaから
なのだそうです。

田舎ものの私はハロウィンなどという行事を子どもの頃は全く知りませんで、ある程度年を重ねても、アメリカで行うお祝いで日本には関係ないものと思っていましたが・・・。

東京駅では仮装している人もちらほら見かけました。
日本にも根付きつつあるんですね。

相方は気合いを入れてかぼちゃを使った料理をしてくれました。
ありがたくいただきましたよ( ̄∇ ̄)
posted by がね〜しゃ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

御徒町周辺は職人の街〜2k540へ行ってきました

DSC_2514.jpg

JR山手線の御徒町と秋葉原のほぼ中間地点あたりにあるJR東日本都市開発が関わる商業施設「2k540」(ニーケーゴーヨンマル)へ行ってきました。
御徒町周辺が伝統的に職人の街であったことから、高架下を工房とショップと一緒にして貸し出して、ものづくりを介した人の流れを生みだそうとしているそうです。

JRが持つ資本とコンセプトを上手に組み合わせていて感心しました。
最近の大型不動産開発では、建物や施設の特性を街の特性、歴史、発生している問題などからそのニーズを拾って検討されているようです。

DSC_2505.jpg
■秋葉原にはちゃばらという食の施設があります。

DSC_2506.jpg
■白を基調にした壁。コンクリートむき出しよりもおしゃれで清潔感がありました。

DSC_2507.jpg
■ガラス、革、陶器などを使ったお店が並んでいます。

DSC_2509.jpg
■「街の延長線上にこの場所がある。」というコンセプトだそうで、高架下にあるためビル内の店舗と違い開放感があります。

DSC_2510.jpg
■ここのキャラクターみたい。

DSC_2513.jpg
■全国各地の特産品が集まったお店「日本百貨店」。

2k540とは・・・
 鉄道用語では東京駅を起点とした距離「キロ程」で場所を示します。当該施設は2k540m付近にあるため 「2k540」とし、呼びやすく親しみやすいように、読み方を「ニーケーゴーヨンマル」としています。
(HPより)

革のハンドメイドを始めたこともあり、革工房の一つに入ってみました。
物静かな若い店主が作った財布、キーケース、鞄など、どれも丹精込めて丁寧に作られていて見事でした。
色々とお話を聞いてみましたが、財布の形、革の質、デザインには製作者のこれまでの経験や思いが込められていました。

手元の資金に余力がなく残念ながら指を加えて眺めるだけでしたが、次のボーナスが出てからまた来ますと話してお別れしました(^_^;)
作られている品々もいろんなものがあり、男性も女性も関係なく楽しめる場所でした。

posted by がね〜しゃ at 10:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

梅田を歩く



大阪の中心部梅田を散策。
大阪から東京に引っ越して7年ちょっとたちましたが、その間に梅田周辺は大きく様変わりしていました(@_@)
特に駅前の変わりようといったら・・・。


特に北ヤードと呼ばれていた貨物駅があった場所の一部を先行開発され、グランフロントという新たな商業施設が開業し人の流れができていました。









大丸、阪神、阪急という大阪を代表する百貨店が並ぶ南口一帯に対して、グランフロントや伊勢丹などが北口に並ぶ。
東京の発展もすごいけど、大阪の発展もパワフルでした。



西梅田側にあった大阪中央郵便局が取り壊されて、ほぼ更地の状態になっていたのが少し寂しい感じでした。
ここの開発はしばらくは凍結みたい。




阪神百貨店入口近くの地下道に入ると串カツのにおいが漂う。
あぁ、大阪に帰ってきたんだと実感した瞬間でした(^-^)
posted by がね〜しゃ at 16:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。