2012年08月12日

西国分寺駅は改修中

SBSH1641.JPG

JR中央線の各駅が改修されているところ、ついに我が最寄駅西国分寺駅の改修工事も佳境を迎えているようです。
駅構内に色々なお店が入るようで、先日ついにそのお店の情報が提供されました。
ミスタードーナツ、はなまるうどん、DNOQなど食べ物屋さんが中心です。
オープンは9月13日とのことです。

西国分寺駅は武蔵野線と中央線の乗換駅ですので、快速は止まらないものの乗降客はかなり多いそうです。
と、すると、駅の中にお店ができるのは理にかなっているのかなと。

SBSH1637.JPG
■駅員さんのいる場所が綺麗になりました。

SBSH1642.JPG

IMG_0192.JPG

IMG_0191.JPG

工事しているところに、奇妙な絵が描かれていました。
中央線の「中」を「虫(ちゅう)」として、虫央線・・・。
多摩美術大学の学生さんが描いた絵なのかな。
8月24日まであるそうです。




posted by がね〜しゃ at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

お盆

SBSH1633.JPG

家の近所を散歩していると、家の前などにきゅうりとなすのお供えがありました。
国分寺近辺は、この時期がお盆のようです。

そもそも、なんできゅうりとなすなのか・・・?
相方の素朴な疑問に、夏野菜だからか?と思ったのですが。

家に帰って調べてみると、これは「精霊馬(しょうりょううま)」と言うそうで、きゅうりは馬、ナスは牛を表しているとのこと。
来るときは馬に乗って早くきてもらい、帰るときはたくさんのお土産を抱えてゆっくりと帰ってもらうという説があるのだそうな。

お盆の時期も一般的に知られているのは、7月15日、8月15日ですが、多摩地域(国分寺、府中、小金井市など)は、8月1日と珍しい。
岐阜県にも一部8月1日の地域があるそうです。

多摩地域で新田開発に関わり、後に美濃国本巣郡へ移った川崎平右衛門と関係あるんでしょうか・・・。

SBSH1634.JPG


いずれにしても、こういった素朴な風習はずっと残ってほしいなぁ。
我が家も昨年死んでしまった猫のこすけの霊を祀るためにお供えをしておきました。
posted by がね〜しゃ at 21:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

石和温泉

IMAG0328.JPG
■笛吹川と笛吹権三郎さん。詳しくは→こちら

昨日(土曜日)は、全国的に暑く、東京都は国分寺市も朝からうだるような暑さ・・・。
風が吹いても熱風が自分にかかるような感じでした。

こんな時こそ、しっかり汗をかいて新陳代謝をよくし、体の機能を高めようと石和温泉まで行ってきました。
(本当は桃の時期にいきたかっただけ。)
夏のこの時期は、石和温泉連夜花火と題し、連日花火を見ることができるとのこと。
また、岐阜県の長良川で有名な「鵜飼」も、笛吹市を流れる笛吹川で見ることができます。

国分寺から1時間半程で行けるしっかりした温泉ということで、(何回も言っておりますが)私の特にお気に入りな温泉郷です。
・・・しかし、この日(土曜日)は、石和温泉も全国と同様、非常に暑かった・・・(T_T)

IMAG0330.JPG
■ぶどうも実がなりつつありました。

IMAG0331.JPG

しっかり汗をかき、これから更に暑くなるであろう8月を乗り切らなければ。

帰りの電車では、ワインを買って飲みながら帰りました。
桃ワインは桃の甘さがしっかりでており、甘いお酒が好きな私には美味しいお酒でした。




posted by がね〜しゃ at 21:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

姿見の池

SBSH1585.JPG
■かつての国分寺周辺に見られた湿地を再現し、保存されている姿見の池です。

ブログの更新をサボっていたらあっという間に7月も中旬になってしまいました(T_T)
今年は台風に梅雨前線にと九州・中国地方は雨の被害がひどいようです。
東京は、この連休は曇り→雨→晴れと目まぐるしい天気でしたが、今日一日は夏らしい快晴でした。

先週の前半から熱、咳、のどの痛みがあり、体調を崩していたこともあり、この連休中は本当にゆっくりと休むことができました。
せっかくの連休中だったので、いろいろと出かける計画も立てていたのですが(-_-;)

熱が下がったのを確認し、久しぶりに西国分寺駅最寄りにある「姿見の池」まで散歩。

SBSH1587.JPG


SBSH1591.JPG

陽ざしが強く、池の水も温まっているようで、所々に見える魚達もなにやら元気がなさそうでした。
逆に草花は圧倒的な生命力を誇っているかのよう。

のんびりと休日を過ごすことができました。



posted by がね〜しゃ at 18:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

地域(まち)たからフェスタ

SBSH1502.JPG

武蔵国分寺公園で「地域(まち)たからフェスタ」というイベントをやっていたので覗いてみました。

概要(国分寺市ホームページから)

国分寺市は、天平の時代・武蔵国から続く由緒ある歴史をもつまちであると同時に、日本の宇宙開発発祥の地でもあります。国分寺市のさまざまな魅力を感じ、参加した方がたが国分寺のたからを発見し、体感することができるイベント「地域(まち)たからフェスタ国分寺」を開催しますので、ぜひお越しください。なお駐車場はございませんので、公共交通機関ください。

国分寺市周辺で活動している団体、お店などが集まっているイベントのようでした。

SBSH1508.JPG
■国分寺周辺のお店が出店。グルメバトル! 私は塩麹焼きそばとカレー串かつを食べました(^^♪

IMAG0251.JPG
■篆刻教室もやってました。

IMAG0254.JPG
■巨大亀もいました! マイペースに草を食べておりました。

IMAG0255.JPG

エネルギー問題に対するフォーラムもあったりと、いろんな活動をみんなに知らせる意味もあるようです。

私は・・・、フィットネスで体を動かした後の生ビールは幸せでした(^^♪



posted by がね〜しゃ at 21:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

下田に行ってきました(その3)

P1000985.JPG
■旧澤村邸 下田発展に尽くした澤村家の邸宅。

しつこく下田旅行の写真です。
ペリーロードに残っている建物の中には特徴的なものがあります。
この特徴は「伊豆石」と「なまこ壁」にあるようです。

P1010009.JPG

伊豆半島の石は、軽くて丈夫で風化に耐える質のよいものだそうで、古くから石材加工が盛んだったのだそう。
蔵や塀、石段など様々な場所で使われています。
また、白と黒が斜めに交わり、その盛り上がり方がなまこに似ていることから呼ばれる「なまこ壁」。
ペリーロードを歩いていると、明治時代にタイムスリップしたかのように思えました。

P1010034.JPG
■オリジナル(と思う)の紙芝居でした。笑えるお話です。やっている方はお笑いの方?

黒船祭に合わせて、街のメインストリートではいろんなお店がでていました。
また、幕末の衣装に着替えることができたり、紙芝居をやっていたりと、幅広い年齢で楽しめるようなお祭りでした。

P1010040.JPG


翌日の金環日食はあいにくの曇り空でしたが、朝早くにロープウェイで寝姿山の山頂に向かい、雲の晴れ間になんとか見ることができました。
この日に合わせて、ロープウェイは朝5時過ぎから動いており、山頂は既に金環日食を見る人がたくさんおり、新聞社やテレビまできていました。(取材されてしまいました・・・)

ほんの少しの時間でしたが、珍しい天体ショーを見ることができてよかったです。
わずかの滞在でしたが、十二分に下田旅行を楽しめました。

SBSH1456.JPG
■ロープウェイからの下田の街並み。

posted by がね〜しゃ at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

下田に行ってきました(その2)

P1000994.JPG

P1010016.JPG

ペリーロードから了仙寺を歩くと、アメリカジャスミンの強烈な香りが漂ってました。
この時期はちょうどアメリカジャスミンが開花する時期なのだそうです。

了仙寺は、アメリカと日米和親条約を結び艦隊が来航するようになると、ペリー一行の応接所となったそうです。
下田は相模湾を通って江戸へ荷物を運ぶたくさんの船がとまる港だったのでしょうが、地図で見ると江戸から少々
離れており、伊豆半島の山々に囲まれた小さな小さな洲にできた街。
黒船という近代船に乗ってやってきたペリーが、この初めて見た日本をどう思ったのでしょうか。

SBSH1437.JPG

ちょうど、この時観光バスがやってきたようで、一気に観光客で埋め尽くされました(^^;)
小さいお寺ですが、なかなか見所がありました。

posted by がね〜しゃ at 10:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

下田に行ってきました(その1)

SBSH1459.JPG
■寝姿山から眺める下田の風景

金環日食の日にあわせて、黒船で有名な下田へ行ってきました。
幕末、ペリーが来航した重要な街で、都市の名だけは知っていましたが、どんなところかはまったく知らず・・・。

下田は伊豆半島の南部にあり、JR→伊豆急行線で湾岸を伝うように熱海を起点に向かいます。
この日はあいにくの曇り空で、せっかくの大海原も灰色で少し味気ない・・・。
しかも、運よく熱海から黒船急行なるちょっと変わった電車に乗ることができたのに(T_T)

P1000912.JPG
■熱海から運よく乗れた黒船急行です。海岸線を眺めながら座れるようになってました。

P1000935.JPG
■伊豆急下田駅。関所風の出口になっています。ここが下田の玄関です。

P1000941.JPG
■巡視船あまぎです。

5月の第3土曜日を挟んで3日間、黒船祭というお祭りがありました。
パレードや開国市、花火大会など街全体で楽しみイベントです。
海上保安庁も一役買っているようで、巡視船あまぎも午前中のみ一般公開されていました。

P1000973.JPG
■ペリーさんの像 ここがペリーが初めて日本の地を踏んだ場所なのだそうです。

P1000987.JPG
■ペリーロードの風景。倉敷美観地区みたいでした。

posted by がね〜しゃ at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

深紅の薔薇

P1000898.JPG

5月に入って突風、大雨、雹、雷など1日でも急激に天気が変わるなんとも予想できない日が続いていましたが、今日はさっぱりとした五月晴れ。
久しぶりに朝から近所を散歩していたら、見事な見事な薔薇が!

いろんな方が写真を撮っておりましたので、私もついでに。
こちらでは、毎年立派な薔薇を咲かしておられます。
今年も堪能させていただきました。
posted by がね〜しゃ at 13:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

目黒雅叙園 百段階段

SBSH1401.JPG

目黒雅叙園に「人形師 辻村寿三郎×平清盛 平家物語縁起」を見に行ってきました。
兵士滅亡までの平安から鎌倉までの武家・宮廷の姿を緻密な人形で表現しており、NHKの平清盛を見ている私としては、かなり魅入ってしまいました。

平安から鎌倉時代は、宮廷の奸計が多くドロドロとした関係がいやで、平氏と源氏の争いも頼朝・義経が平氏を追い詰め鎌倉時代を開いたというあまりに大まかなことしか知りませんでした。
が、大河ドラマを見るようになり、司馬遼太郎の義経を読み、なかなか平氏にも、清盛を含め斬新な武将がいて、歴史的にもなかなか面白い事を知り、興味が出てきました。

そんな中での辻村寿三郎の平家物語縁起。
楽しませてもらいました。
(個人的には、父鳥羽天皇の第一子であり、後に保元の乱の後配流される崇徳天皇の狂気の様を表現したものがよかったです。)

SBSH1410.JPG
■目黒雅叙園 結婚式場や宿泊施設、会議などに使われているみたいです。催し物は百段階段というところでやってました。

で、この催し物をやっていた場所が、目黒雅叙園の百弾階段というところです。
東京都の指定有形文化財の木造家屋で、階段や部屋の天井に日本画が豪快に描かれており、一部屋一部屋驚かされました。
残念ながら写真を撮ることは出来ず・・・(-_-;)
目黒という東京都心のまさに巨大なビルが立ち並ぶ場所に、このような日本家屋が残っているとは・・・。

SBSH1409.JPG

SBSH1411.JPG

結婚式などが行われる場所は、豪華で華やか。百段階段のある場所とはまた一味違いました。
この辺はなかなか行く機会がないので、今度は周辺を散策してみたいです。

posted by がね〜しゃ at 21:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

卒寿のお祝い

SBSH1387.JPG
■帰りの新幹線から富士の眺め

ゴールデンウィークも中盤。
私は、昨日、今日と田舎に戻っていました。
おばあさんが卒寿を迎えるということで、一族全員でお祝いするためです。

残念ながら認知症が進んでいるため、何度か説明してようやく誰かがわかる(?)状態。
私のことは、小さい子どもの時の記憶で止まっているようでした。
しゃべっている相手が私だとわかると、目を丸くして、「なんとえらい子(大きい)になったか」とびっくりしていました。
私が子どもの頃の元気だったおばあちゃんを思い出し少し哀しくありましたが、まだ1,2歳のひ孫たちが近づくと、とても笑顔で手を叩いて喜んでいる姿を見て、少し安心しました。

少しでも長く、楽しく手を叩いてよろこんでくれるおばあさんでいて欲しい。
大変だった時代を苦労に苦労を重ね乗り越えてくれたおかげで、今のみんなの笑顔があります。
心の底から感謝しています。

posted by がね〜しゃ at 21:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

仙台へ

SBSH1388.JPG

ゴールデンウィークを使って仙台まで行ってきました。
毎年行っているロックフェス(ARABAKI ROCK FEST.12)が目的です。

仙台では、東京では散ってしまった桜が満開!
花見をしながら様々なアーティストの歌や演奏を楽しめました。

SBSH1391.JPG

SBSH1397.JPG

フェスが開催された場所は、仙台市内から少し離れ秋保温泉に近い「みちのく公園」というキャンプ場。
今年は天候にも恵まれて、雨は全く降らずだったので、「朝っぱらから野原に転がりビールを飲む」という
年に数回くらいしか行わない私の楽しみを満喫できました(^^;

カレンダー通りのゴールデンウィークでなければ、1日、2日と仙台を周りたかったところですが、それはまた次回。

明日はお仕事ですが、体が疲れきっております(-_-;)

posted by がね〜しゃ at 20:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

山梨「太白桜まつり」

P1000844.JPG

先週の日曜日は、山梨は、JR甲府駅北口でおこなわれていた「太白桜祭り」に行ってきました。
西国分寺のアンオフィシャルキャラ「にしこくん」がいるということで、相方と遠征してきました。

「太白桜祭り」は、今年で2回目とのこと。
地域密着型の小さなお祭りでしたが、オリジナリティ溢れた催し物や出店があり、なかなか楽しめました。
残念ながら、甲府駅周辺の桜は既に葉桜になっていましたが、甲府駅に着くまでの途中の駅「勝沼ぶどう郷」の駅前の桜は、まさに満開でした。

P1000831.JPG
■鳥もつ煮。甘いたれとコクのある鳥もつがやみつきになります。縁も取り持ってくれるとのこと。

P1000865.JPG
■にしこくん。 並んだ写真も撮ってもらいました。

P1000820.JPG
■勝沼ぶどう郷駅前の桜。綺麗でした。

東京は既に桜が散っていますが、山梨は桃の花も咲いていて、色彩豊かでした。




posted by がね〜しゃ at 23:48| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

国分寺 万葉花まつり

IMAG0240.JPG

少し前の写真ですが、4月8日の国分寺の桜です。
この日、国分寺では万葉花まつりが開催されていました。
満開の桜の中、たくさんの人たちが国分寺に集まっていました。

IMAG0247.JPG

IMAG0239.JPG

猿回しもやっていました。
昨年のこの時期は、ひっそりとしていましたが、今年は賑やかな国分寺となりました。


posted by がね〜しゃ at 22:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

つば九郎とにしこくん

P1000633.JPG

20日の春分の日の武蔵国分寺公園。
ヤクルトスワローズの公式キャラ「つば九郎」がやってきて、西国分寺アンオフィシャルキャラ「にしこくん」と交流が図られました。

「つばさんぽ」という、つば九郎が本拠地である東京都のさまざまな場所を訪問し、スワローズファンおよびつば九郎ファンを獲得していく・・・というイベントです。

ちなみに、にしこくんとは、西国分寺をプッシュしてくれる「ゆるきゃらグランプリ」3位になったキャラクターです。
国分寺に使用されていた「あぶみ瓦」がモチーフです。

つば九郎との微妙なからみが面白かったです。

P1000638.JPG

P1000644.JPG
posted by がね〜しゃ at 15:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

府中郷土の森 梅まつり

SBSH1286.JPG

週末に雨が続き、出歩くのが好きな私には残念な日が続いていましたが、今日は晴れ間が見え、ようやく梅を見に出歩くことができました。

府中の郷土の森まで朝から散歩。
梅まつりは3月上旬までだったのですが、梅の開花が大幅に遅れ、今日春分の日まで延長されていました。

郷土の森の梅は、白加賀、唐梅、豊後・・・など、いろんな種類があり、白梅・紅梅が咲き乱れて非常に幻想的です。
梅の香りがほんのりと漂い、もう春なんだなと実感しました。


SBSH1301.JPG

SBSH1311.JPG

SBSH1321.JPG

SBSH1335.JPG

SBSH1344.JPG
■梅こぶ茶 朝早くから来たので、あったまりました。

SBSH1295.JPG
■雛飾りがまだ残っていました。年代物です。

朝7時過ぎから歩き、9時の開園前に郷土の森に到着。
付近を歩いてもう一度開演時に着くと、たくさんの人が並んでいました!

花粉も一緒に飛んでいるようで、くしゃみを連発。
それも、春を感じさせられました(T_T)



posted by がね〜しゃ at 21:56| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

1年

SBSH1259.JPG

国分寺の梅がようやく咲き始めました。
お鷹の道を歩いていると、梅のほのかな香りがしていました。

東日本大震災が発生して、今日で1年。
被災に合われた方々の深い苦しみは、私には語るすべがありません・・・。

昨年、仕事は震災の日から、私はその対応におわれることになりました。
被災状況を知れば知るほど、何もできない自分に苛立ちを感じました。

「焦らず、投げ出さず、今目の前の仕事に最善を尽くす」

自分一人ができることなど、ちっぽけです。
だからこそ、自分がやらなければならないことは、きっちりやっていこうと考えていました。


復興はまだまだ始まったばかり。
一日も早い復興、一刻も早く、被災者の皆様方が心からの笑顔で過ごせる日が来ることを祈ってやみません。

posted by がね〜しゃ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

お鷹の道・武蔵国分寺公園

SBSH1197.JPG
■お鷹の道 霜が降りてました。

金曜日の夜から雪がふり、この週末は寒い東京となりました。
土曜日は風が強く、この冬一番の寒さになったようですが、今日、日曜日は、風がおさまっていたので、陽に当たれば暖かさを感じました。

朝方、国分寺のお鷹の道周辺を散歩したところ、武蔵国分寺公園の池が凍っていました(@_@。
東京も池が凍るんですな〜。

SBSH1203.JPG

SBSH1208.JPG
■真姿の池 湧き水で有名な場所です。さぞ冷たかろう・・・

SBSH1215.JPG
■武蔵国分寺公園からJR西国分寺駅方面の団地郡 

SBSH1219.JPG
■池の水が凍っていました




昼からは、大学時代の友人が来て、二人で東京競馬場まで行きました。
東京へは会社の研修できていたようで、兼ねてから東京競馬場へ行きたいと言っていたのでご案内。

こういった寒い日は、遠くの景色が透き通るように見えるので、富士山が見えたりするのですが、今日はあいにく雲がでていたため、見えませんでした。
残念・・・。

SBSH1224.JPG

SBSH1225.JPG

二人とも惨憺たる結果で、立派な東京土産を買って帰ることはできませんでした〜(/ω\)

posted by がね〜しゃ at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

歌川国芳展に行く

P1000576.JPG

先週のことですが、歌川国芳展を見に珍しく休日に都心に出かけました。
場所は六本木ヒルズの階上にある森アーツセンターギャラリー。

2月12日までということで、相方に誘われて行くことにしましたが、行ってみるとこれがまた凄い人!!
意外と若い人が多く、また、六本木という場所柄からなのか海外の人も多く、浮世絵の人気の高さを知らされました。

歌川国芳という人物は、寛政9年(1797年)に江戸で生まれ、水滸伝や平家物語の武者絵や戯画などで人気のあった彫師です。
特に武者絵は、筋肉の描き方やダイナミックなポーズが絵に豪快さを出しているため、一度見ると忘れないような魅力がありました。
また、猫が好きだということで、たくさんの猫を人間に模した画もあり、愛嬌のある江戸っ子といった感じの職人さんだったようです。

展示数も多く、人も多かったので、見終わったあとはへとへとになってしまいました。
元々、人酔いするたち・・・。
六本木の人の多さにもやられたようです。


P1000578.JPG
■奥は毛利庭園。

P1000582.JPG
■東京タワー 30年ほど前の子供の頃、登った記憶がわずかにあります。
posted by がね〜しゃ at 08:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

雪景色

SBSH1170.JPG

先週、東京は雪が降り、朝起きたら一面雪景色でした。
雨が雪に変わっていたので、路面が凍って大変かと予想していたら案の定・・・
家から最寄駅まで歩くのに難儀しました(^^ゞ

SBSH1167.JPG

我が家はこたつがないので、膝の上で丸くなる猫でした。


先週、先々週とNHKの番組「ブラタモリ」は、国分寺編でした。
特に、先々週のブラタモリ史跡編は、我が家のすぐ近くだったこともあり、相方と二人で叫んでいました(^.^)
毎週欠かさず見ている好きな番組の一つです。

posted by がね〜しゃ at 12:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。