2012年08月27日

残暑 お鷹の道

SBSH1669.JPG

8月も最後の週末となりました。
今年も暑い日が続いています。

お鷹の道は週末、ウォーキングを楽しむ人達がたくさんいるのですが、これだけ暑いと歩いている人もまばらです。

SBSH1671.JPG


SBSH1673.JPG
■おたカフェ この時は人がいませんでした(^_^;)

SBSH1674.JPG
■五重塔の巨大模型

SBSH1675.JPG
■立派なざりがにくんを見つけました。

木々が多いので、蝉の声は尋常じゃなく響いております。
芭蕉の「岩にしみ入る」という俳句の言葉は、本当に秀逸だなぁ〜と思います。

posted by がね〜しゃ at 00:00| Comment(2) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

不動橋〜お鷹の道

IMAG0284.JPG

国分寺市を流れる「野川」に架かる小さな橋「不動橋」。
なぜかここに大漁旗が・・・。

SBSH1539.JPG

どうも、姉妹都市の佐渡市からの借り物のようです。
国分寺市は、佐渡国分寺と武蔵国分寺の国分寺つながりということで、佐渡市と姉妹都市として提携しているとのことです。

IMAG0290.JPG

不動橋からおたかの道へ向かうと、いまや紫陽花の天下。
お鷹の道の紫陽花は、白色が多いです。

IMAG0285.JPG


IMAG0292.JPG

楼門では黒猫が雨宿りしていました。



posted by がね〜しゃ at 13:30| Comment(3) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

夏本番

おたか (5).JPG

連日酷暑が続き、夜も寝苦しい日々が続いています。
我が家は、クーラーをあまりつけず、扇風機で耐える家なのですが、こう暑いと熱中症になってしまう恐れがあるので、昼間は喫茶店などに退避しています。
クーラーは快適で便利ですが、冷房がきついと、体が冷えたり温まったりと逆に体を疲れさせうようです。

お鷹の道の木々草々は、この暑さをものともせず、成長を続けています。
この辺りを歩くと、日光が自然に遮られ、かなり涼しい・・・

蝉の鳴き声は最初はちとうるさいですが、松尾芭蕉がいうように、ず〜っと聞いていると「しみいっ」てくるのか、気にもならなくなっていきます。

暑いですが、体調に気をつけて、乗り切っていきたいものです。


おたか (2).JPG
■昔は武蔵野一帯がこんな感じの原野だったんでしょうな〜。


おたか (6).JPG


おたか (3).JPG
■ラズベリー??びっしりなっていました!


おたか.JPG
■夏は空が高い感じがします。


日曜日の今日も朝から暑いや!

posted by がね〜しゃ at 08:48| Comment(2) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

5月のお鷹の道

SBSH0219.JPG

5月のお鷹の道です。
水量も増えて、水面がきらきら輝いています。

一時期、このお鷹の道周辺では、子どもたちが先を争ってザリガニ捕りを行っていました。
私も子どもの頃、田舎に帰った時は、スルメを餌に木の棒を見つけてきて、即席の釣竿を作ってザリガニ釣りをやっていました。

懐かしいなぁ〜。


SBSH0218.JPG


SBSH0217.JPG


SBSH0215.JPG


SBSH0214.JPG


SBSH0213.JPG


今日は、お昼間に用事があったので、荻窪まで出かけました。
週末に久しぶりにすがすがしい青空を見たような気がして、一駅歩いて帰りました。
明日は人生初の人間ドック。
バリウムを初めて飲みます。

・・・体に問題があるかどうかというより、注射とか痛いのが嫌いなので、そういった意味で不安です・・・。





posted by がね〜しゃ at 18:10| Comment(4) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

お鷹の道湧水園・資料館

DCF_0260.JPG

国分寺の散策路「お鷹の道」に「おたかの道湧水園」と「武蔵国分寺市資料館」ができました。

大きな施設ではないですが、田舎ののどかな風景が望めるかと。

武蔵国分寺資料館が中にあり、ここには、国分寺一帯から出土した縄文土器や菩薩像などの遺物が展示されています。


DCF_0262.JPG

DCF_0258.JPG

DCF_0257.JPG

DCF_0261.JPG

DCF_0263.JPG
湧水園の向かいは、史跡の駅です。
史跡の駅とは、全国に約1500か所ある「まちの駅」の一つだそうな。
トイレのある無料休憩所兼案内所で、カフェもやっています。
名称「おたカフェ」。

うまく名付けたものですね〜


<お鷹の道>

江戸時代に市内の村々は尾張徳川家の御鷹場に指定されていました。
それにちなんで、崖線下の湧水が集 まり野川にそそぐ清流沿いの小径を“お鷹の道”と名づけ、現在約350mを遊歩道として整備されています。
四季折々の散策路として人気がありますが、春から初夏にかけて沿道に見られる「カラー」の花も人気の一つです。
沿道沿いの街並みとともに、国分寺を代表する名所として親しまれています。

〜国分寺市ホームページより〜
posted by がね〜しゃ at 11:05| Comment(3) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

お鷹の道

散策 (4).JPG

JR中央線国分寺駅から歩いて20分程の所に入口がある「お鷹の道」。
湧水から小川になり、その脇道が綺麗に整備されていて、祝休日には、散策する人でにぎわいます。

尾張徳川家の御鷹場に指定されていたことから“お鷹の道”と名づけられたそうです。

DCF_0005.JPG
脇を流れる小川には、魚やザリガニがいて、夏休み中は、子どもたちでいっぱいでした。

DCF_0927.JPG

散策 (5).JPG



posted by がね〜しゃ at 20:21| Comment(0) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

あじさい

DCF_0046.JPG

昨日は一日中雨かと思っていたら、意外にも日中はもったので、国分寺周辺を買い物ついでに散歩。

お鷹の道では、あじさいが咲き始めていました。
これから憂鬱な雨の季節がやってくるわけですな。

明日から6月。
私の職場では、ノーネクタイ開始です。
posted by がね〜しゃ at 09:38| Comment(3) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

残暑

DCF_0928.JPG


今日から夏休み。
国分寺周辺のお店も、今日からお休みの所が多かった。
帰省ラッシュのニュースもやっている。

毎年、お盆は働いているのですが、今年は珍しくお盆に休みをとっています。
残暑見舞いを出さないと・・・と、近くの郵便局まではがきを買いに散歩。

少し曇っていて、日差しが強くなく、風もあったので、比較的涼しげではありますが、やはり夏。
汗をかきます。

蝉の鳴き声がすごく、しばらく目をつぶって何も考えないでいると、
体の中にその鳴き声が入り込んでくるようでした。


閑さや岩にしみ入蝉の声


こういった感覚を短い言葉でまとめられる松尾芭蕉という人は本当にすごいなぁと思いました。
じっとしていたら、蚊に3か所かまれました。

DCF_0927.JPG


posted by がね〜しゃ at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 【国分寺風景】お鷹の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。