2007年04月22日

姿見の池

sugatami2.JPG

今日は、JR中央線西国分寺駅から国分寺駅の線路にそって、てくてく散歩。

引越ししてからはじめての場所を歩いたので、ここを歩けばここにつながるのかぁ〜と感心しながら歩いてました。

途中に「姿見の池」という緑地保全地域がありました。
花・草・木を植えて、積極的に自然の復元を図ろうとしているようです。
池にはアメンボがいっぱいでした。

曇り空でしたが、雨が降らなかったのでよかったよかった。

sugatami3.JPG

JR.JPG

JR中央線が通過!

seibu.JPG

西武国分寺線が通過!

sugatami.JPG


[国分寺のホームページより]

姿見の池は、かつて付近の湧水や恋ヶ窪用水が流れ込み、清水を湛えていました。 現在の府中街道とほぼ同じ道筋にあたる東山道武蔵野路や鎌倉上道の宿場町であった恋ヶ窪の遊女達が、朝な夕なに自らの姿を映して見ていた ことから、「姿見の池」と呼ばれるようになったと言い伝えられています。


※ 真姿の池と一時書いていましたが、姿見の池が正しいです。
  まちがっちゃったので、修正しときました。(4/24 22:15)
posted by がね〜しゃ at 19:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 【国分寺風景】姿見の池 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。