2013年05月19日

石和温泉日帰りの旅

DSC_1403.jpg

昨日は相方にわがままを行って、石和温泉日帰り入浴の旅へ行ってきました。
国分寺から中央本線で約2時間程度の場所にある石和温泉は、のんびり豊かな自然を眺めて心を癒しつつ、日帰りでも行ける温泉なので重宝しています。

いちごが終わり、桃やぶどうは6月くらいからなので、果物どころ山梨としてはちょっとさみしい時期でした。
その代わりと言ってはなんですが、駅前ロータリーには見事な薔薇が咲き誇っており、ロータリークラブの方々の努力の結晶が楽しめました(^-^)

DSC_1404.jpg
■川面もきらきらと眩しく気持ちよい。

DSC_1405.jpg
■信玄公もどっしり構える・・・

DSC_1408.jpg
■温泉では毎回恒例のかぼちゃのほうとうをいただきました。

昭和36年に源泉が見つかった石和温泉は比較的新しい温泉街ですが、平成14年に新たに源泉の掘削に成功しているそうです。
中国人観光客も多く、まだまだこれから大きく発展していく可能性を秘めた場所でもあります。
今年は石和温泉を起点にして山梨巡りを検討中です( ̄▽ ̄)

posted by がね〜しゃ at 20:00| Comment(2) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

石和温泉駅前のバラ

いさわ・バラ (1).JPG

先週は、JR中央線で国分寺から約2時間程度の石和温泉に行き、温泉につかってきました。
石和温泉周辺は、4月は桃の花でいっぱいになるのですが、この時期はバラでいっぱいみたい。


いさわ・バラ (2).JPG


いさわ・バラ (3).JPG


いさわ・バラ (5).JPG


いさわ・バラ (6).JPG


温泉で体の疲れをとって、ビールでストレス解消し、心のいやしをとる・・・


いさわ・バラ (7).JPG
■もつ焼きだそうな。これがあまりにおいしかったので、ビールを頼んでしまいました。

いさわ・バラ (8).JPG




posted by がね〜しゃ at 13:10| Comment(2) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

河口湖駅・富士芝桜

芝桜 (28).JPG

去年行きそびれた河口湖の富士芝桜まつりに行ってきました。
事前のHPで調べたところ、5分咲きとのことだったのですが、予定が立ちにくいので強行です。

結果は写真のとおり・・・(^^;)
満開だったら相当すごいんだろうなぁと思いつつ、間近の富士山を眺めて心を癒しました。

JR中央線で大月駅まで行き、そこから1時間程度、単線の富士急行でのんびり河口湖駅まで向かい、さらにバスで40分で会場に到着。

名古屋や新潟からバスで来ていたツアーの人たちもいました。
かなり有名なんですね。


芝桜 (3).JPG
■河口湖駅からの富士山。圧倒されます。

芝桜 (7).JPG
■ところどころ芝桜が咲いている感じ。

芝桜 (9).JPG

芝桜 (12).JPG

芝桜 (16).JPG

芝桜 (19).JPG

芝桜 (24).JPG

芝桜 (27).JPG

芝桜 (31).JPG

芝桜 (36).JPG

芝桜 (41).JPG

芝桜 (44).JPG

地元の食材を使った食べ物を集めた「富士山うまいものフェスタ」も開催されていて、私は前から食べたかった吉田のこしの強いうどん、相方は桜肉のもつを食べました。
吉田のうどんは、一本一本が太く、汁とよくからんでとてもおいかったです。
のどごしを楽しむというのではなく、ボリューム感があって食べがいがありました。

のんびりとカフェでコーヒーを飲みながら富士山と芝桜を眺め、じっくりマイナスイオンを吸収しました。

来年はぜひ満開の時に来たいです。

posted by がね〜しゃ at 23:36| Comment(4) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

山梨笛吹市 桃の花まつり

SBSH0157.JPG

先週に引き続いて今週も山梨県笛吹市(石和温泉)に行きました。
目的は桃の花祭り

丘陵地に面々と続く桃の花。
桃源郷とはまさしくこの地をいうのか・・・なんて思ったり。

山梨の町を桃の花、菜の花、桜の花を眺めながらのんびり歩いてきました。


SBSH0132.JPG


SBSH0123.JPG


SBSH0187.JPG


SBSH0161.JPG


SBSH0160.JPG


SBSH0154.JPG■桜と山梨の街を遠景で眺める。


SBSH0153.JPG■桜の花びらのじゅうたん。


SBSH0152.JPG■山梨は今がちょうど桜のピークでした。


SBSH0147.JPG


SBSH0186.JPG


SBSH0179.JPG


SBSH0176.JPG■桃の花の受粉作業をちょうどやっていました。今が大切な時期ですね。


SBSH0174.JPG■お祭りをやっていました。抽選会があったんですが、相方がキャラメルをゲットしていました。私はティッシュ・・・。


SBSH0172.JPG■土曜日はいい天気でした。少し歩くと汗ばむくらいでした。


SBSH0167.JPG■見事な桜。


SBSH0162.JPG■菜の花もきれいでした。遠くから眺めると菜の花の黄色と桃の花の桃色があちこちで見ることができます。


SBSH0202.JPG


SBSH0201.JPG■ハレー彗星や北斗七星と思われる星の配列が刻まれた貴重な石があります。


SBSH0200.JPG■これがそれです。昔の人にとっては、星の異変ってすごい怖いことだったんでしょうねぇ〜。


SBSH0195.JPG


SBSH0190.JPG■散歩コースの最終地点「花鳥山」です。縄文時代の集落遺跡でもあるそうな。


SBSH0189.JPG■花鳥山にある一本杉。とても大きい。


SBSH0187.JPG


SBSH0204.JPG■菜の花畑に入ることができる場所もありました。


SBSH0205.JPG■一面黄色・・・


SBSH0208.JPG

帰りに温泉につかってゆっくり体も休めることができて、なんとも充実した一日でした。
ここのところ山梨県に入り浸りです(^−^)






posted by がね〜しゃ at 18:32| Comment(2) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

茅野・御柱祭

御柱・石和 (11).JPG

日本の3大奇祭?の一つ、長野県茅野の御柱祭を見に行きました。
こないだの蓼科旅行の時は、まだ茅野駅で降りる人もまばらでしたが、この日はすごい人。
ツアーで来る人もいて、駅はものすごいにぎわいでした。

前日は会社の異動の激励会で、帰宅が深夜になったこともあり、電車の中では完全に爆睡でしたが、駅をおりると何やら祭りのにぎわいに影響されてか、元気がでてきました。

御柱祭の歴史は、平安時代初期に遡るとも言われていてとても由緒正しい歴史あるお祭り。
巨大なご神木(重さ10トンを超える?!)を、人力で山から諏訪大社までひいてくるのですが、その行程には「山出し」と「里曳き」があります。
TVなどで有名なのは、「山出し」で、道中の坂から木を落とす「木落し」があったり、川を通る「川越し」があります。

この日は「木落とし」を見に朝早くやってきたわけです。

御柱・石和 (12).JPG
■人の流れに沿って歩くととある橋に到着。ちっちゃ〜く見えます?

観覧席は結構な値段がするようです。この日の1本目の木落としは10時だったのですが、すでに凄い人。
遠くから眺めていたら、なにやらあっという間に木が坂を落ちて行きました。
おおっと思う間もなく・・・。


御柱・石和 (15).JPG
■茅野の駅前の街はきれいに整備されていますが、少し離れると昔ながらの雰囲気が残り、とてもおもしろいです。

2本目まで少し時間があったので、相方と二人で街を散策。
昔ながらの建物や商店が残っていたりして、なかなか面白いです。
見れなくてもいいから、とりあえず近いところに行ってみようということになり、坂に近いところへぷらぷらと散策しました。

御柱・石和 (17).JPG
■渋川 この川沿いに坂があります。 


御柱・石和 (21).JPG
■寿司と割烹の看板がありました。昔からある建物でしょうね。


御柱・石和 (24).JPG
■住宅街にでると、いたるところに飾りが。梅も咲く。


御柱・石和 (36).JPG

坂に近づくと、威勢のいい掛け声が聞こえてきて、ふとみるとなんとすぐ近くで見ることのできる場所が・・・。
真横からになりましたが、大きな木が引っ張られて、坂を下りていく様を一部始終眺めることができました。

これはなかなか豪壮。

いかに重い木が、たくさんの人で引っ張られているのかがよくわかりました。

なかなか貴重なお祭りを見ることができました。




posted by がね〜しゃ at 10:10| Comment(4) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

河口湖からの富士山

長野・山梨 (107).JPG

蓼科高原で温泉につかりゆっくりとすればいいものを、相方の提案で帰りに河口湖へ寄っていたりしていました。
富士のすそのに広がる富士五湖の一つ、河口湖。
ひそかに小学校の修学旅行に来たことがある場所です。

JR中央線の大月駅から富士急行河口湖線に乗り換えて河口湖駅へ向かいます。

長野・山梨 (108).JPG
■富士急行線。富士吉田駅でスイッチバックする。富士山をバックに走ります。

長野・山梨 (109).JPG
■河口湖駅。駅はとてもきれいです。駅前に立てかけてある、萌えキャラは、富士急行キャラクターの「谷村みすず」ちゃんなんだそうな・・・

長野・山梨 (113).JPG
■河口湖駅からの富士。この日は風が強かったのですが、空はまぶしいほどの青で、とてもきれいに富士山を見ることができました。

長野・山梨 (114).JPG
■駅から歩いて10分ほどで、河口湖周辺にやってきます。

長野・山梨 (130).JPG
■河口湖。湖畔にはホテルやお土産屋が並んでいます。

長野・山梨 (137).JPG

長野・山梨 (133).JPG
■ロープウェイがあるのですが、残念ながらこの日は風が強く止まっていました・・・。登って富士を見れば、さぞかしきれいだったのだろうに・・・

長野・山梨 (146).JPG

河口湖には、新宿などからバスが出ていたりして、高尾山のように東京から来れる自然の観光地みたいなのですね。
外国の方もたくさんいました。

次はロープウェイに乗りたいな〜。

posted by がね〜しゃ at 22:52| Comment(3) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

蓼科高原・横谷峡

長野・山梨 (84).JPG

相方の腰の状態次第では、行くのをやめるところだったのですが、だいぶ調子もよさそうだったので、長野まで温泉療養に行ってきました。

目的地は、長野県茅野市にある蓼科高原の横谷峡。
JR中央本線「茅野」駅を降りて、バスで30分ほどのところにあります。


長野・山梨 (22).JPG
■茅野駅前の諏訪大社上社の大鳥居。

茅野は、7年に一度行われる奇祭「御柱祭」で有名な場所です。
今年が実はそのお祭りの年。
駅の周辺は祭りに向けて飾りをかけたり、準備に余念がないようです。

バスで横谷峡まで行き、目的の旅館に到着すると、さっそく峡谷の散策にいきました。


長野・山梨 (44).JPG
■乙女滝。

渋川流域に遊歩道が作られていて、いくつかの滝や氷瀑があり、マイナスイオンでいっぱい。
なかなか豪快な風景がいっぱい見れました。


長野・山梨 (50).JPG
■そんなに流れは強くないです。


長野・山梨 (54).JPG
■温泉の成分が溶けているのか、石が茶色になってます。


長野・山梨 (62).JPG
■少しずつ溶けてきていましたが、巨大な氷ができています。


長野・山梨 (63).JPG
■流域には奇岩や巨岩がたくさん見られます。


長野・山梨 (66).JPG
■屏風岩氷瀑。これも見事でした。

長野・山梨 (81).JPG

猪肉、岩魚の刺身など蓼科高原でとれた素材をいただきました。
岩魚の骨酒は非常に飲みやすく、あっという間に3合飲んでしまいました・・・。

紅葉の時期が一番いい時期みたいです。

のんびりさせてもらいました。


長野・山梨 (25).JPG
■泊った場所。豪族の館大東園さん。
古民家をそのまま使った旅館。玄関入ってすぐの巨大囲炉裏は圧巻でした。

posted by がね〜しゃ at 19:26| Comment(6) | 中央本線沿線(長野・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。