2010年10月30日

黒駒の勝蔵

日本酒.JPG
■お酒の後ろにあるのはDVD「空から日本を見てみよう」です。この番組いいですね。

お酒はあまり強くなく、どちらかというとあまり好きではなかった私ですが、今では大の日本酒党。
これまでは、日本酒の良さというものをよくわからなかったのですが、大阪から東京に異動してきた際の上司が大の日本酒党で、「日本酒のおいしさをしらなければ、人生の半分を損しているぞ!一度おいしいお酒を飲ませてあげよう!」ということで、いろいろとお酒の飲み方を教わり、今では地方に行ったらその土地の日本酒を堪能できるようになりました。
忘れっぽい私ですので、これからはちらほらと飲んだお酒の記録をブログに載せておこうと・・・

これは、以前山梨は笛吹市に行った際に買ってきた「腕相撲酒造」さんがつくっている地酒「黒駒の勝蔵」です。
黒駒勝蔵は、山梨笛吹市に生まれた尊王攘夷派の幕末の志士。
博徒でもあり、いわゆる清水の次郎長のような侠客だったそうです。
重厚でどっしりとした筆書きの銘が、そんな侠客のイメージを醸し出しているようです。

・・・が、お酒の味はどちらかというと甘口だったりします。
にごり酒ですので、少し舌にのせるととろっとするのですが、飲み口はさわやかで、口の中にほんのりと甘みが広がっていく感じです。

お店の方に甘口でいいのはないですかと尋ねたところ、おススメとして一口飲ませてもらい、即買いしたというものです。


posted by がね〜しゃ at 14:15| Comment(3) | お酒の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。